必読のスナックマナー!「ママや店の子にドリンクをごちそうするタイミング」

拡大画像を見る

 忘年会・新年会シーズンを迎え、飲みの席が増えるこの季節。2軒目、3軒目でスナックに寄るということもあるのではないだろうか。

※動画は「taishu.jp」で

 とはいうものの、スナックにあまりなじみがない者からすると、「どんなふうにふるまえば良いのか分からない」とか、「暗黙のルールが分からずに怒られてしまったりするのでは」などと思ってしまい、お店に入りづらかったり、心から楽しめないこともあるだろう。

 そんな悩めるスナック初心者の皆さんのために、「スナックを100倍楽しめるようになるマナー」を、東京を中心にスナック、パブ、バーを紹介するスナック検索ポータルサイト『全日本スナックナビ』でディレクターを務める五十嵐智和氏にお話を伺った。

 今回のテーマは「ママや店の女の子にドリンクをごちそうするタイミング」。夜のお店特有のこのマナー、スマートにふるまうには、はたしてどうすれば良いのだろうか……?

「スナックで飲んでいると、ママや店の女の子から『一杯いただけますか?』とお願いされます。これは夜のお店ではどこでも行われるお店とのコミュニケーションですよね。でも、さらに上級者を目指すのであれば、自分からそれを言ってみると良いと思います。

 ただタイミングとして、ママや女の子が他のお客さんと話しているときなどは避け、自分と向き合って話してくれているときに『ママ、一杯どう?』などとさりげなく言うのがスマートですね。

 また飲んでいたボトルが無くなったタイミングで店を出る、とういうことはよくあると思うんですが、その時にニューボトルを入れて『次回また来るよ』のサインを残してから帰ると、これはもうスナック上級者といって良いと思います」(五十嵐氏)

 何ごともスマートにふるまうのがスナックマナーの鉄則ではあるが、これをマスターすれば、「行きつけの店」が増え、また一つ自分のスナックレベルが上がるというもの。ぜひ、お試しあれ!

https://youtu.be/amLv2Xng6Fo

関連リンク

  • 12/7 21:00
  • 日刊大衆

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます