プティが暴露「ヴェンゲルはまもなく現場復帰する」

拡大画像を見る

アーセン・ヴェンゲルは既に現場復帰に向けて高いモチベーションを抱いている。

22年間、アーセナルを指揮したこのフランス人監督は昨シーズン限りで退任した後は現場から遠ざかっていた。

しかし、どうやら我々が考えているよりも早く彼は監督として現場に復帰するつもりのようだ。

元バルサの選手であり、アーセナルでは3年以上ヴェンゲルの指揮下でプレーしたエマニュエル・プティはこのように主張した。

「ヴェンゲルはまもなく復帰するだろう。私は数週間前にドバイで彼と一緒になって話したんだ。私は彼がオフィス内で働くとは思わない。彼は豊富な知識を持ち、知的なのでそのような仕事をする事も出来るだろう。だけど、彼はまだベンチで大きな事を成し遂げる事が出来るよ。」

またプティはヴェンゲルのアーセナルの監督退任についても言及した。

「私は彼の退任は少し遅かったと思うが、彼にとって良かったと思う。それは彼がしなければならない事だった。交代を必要としていた。フラストレーションを引き起こし始めていたからね。夫婦のように一定の時が過ぎた後、物ごとは同じようにはいかない。少し離婚のようだったが、起こる必要があった」

関連リンク

  • 12/7 19:08
  • SPORT.es

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます