リキ・プッチは将来のバロンドール候補!仏誌が高評価

拡大画像を見る

リキ・プッチの名前は世界中に知れ渡り始めている。
ラ・マシアで育ったリキ・プッチはカンプ・ノウで行われた国王杯のクルトゥラル・レオネサ戦で35分間プレーし、素晴らしいインパクトを残した。

今日、スポーツメディアはこのアスルグラナのカンテラのホープを賞賛し始めている。

フランス誌『France Football』も彼のポテンシャルを高く評価しているメディアの1つだ。

2018年のバロンドールをルカ・モドリッチに授与したばかりの同誌は将来のバロンドール候補の名前を紹介し、その中にリキ・プッチの名前を含めた。

同誌は短中期的にバロンドールを獲得する有力候補としてコウチーニョ、デレ・アリ、ヴァラン、サネ、ポグバ、ネイマール、エムバペの名前を挙げた。

そして将来的にサッカー界のトップになる可能性のある最も若い世代の選手達に ラウタロ・マルティネス、サンチョ、セバージョス、アセンシオ、アルトゥール、そしてリキ・プッチらの名前を挙げた。

19歳の青年はまだまだ成熟する必要があるが、現時点で『France Football』の御眼鏡にかなっているようだ。 

関連リンク

  • 12/7 18:34
  • SPORT.es

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます