使うのは、ジャガイモと塩コショウだけ!簡単「ジャガイモのガレット」で即席の一品を【婚活レシピ】

拡大画像を見る

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/92270/ )

皆さん、こんにちは。vivoの花本朗です。 いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。   さて連載57回目となる今日は、ジャガイモの大量消費にはもってこいの超簡単『ジャガイモのガレット』を紹介します。

使う食材はジャガイモだけで味つけも塩コショウのみ。ですがその味わいは最高です! どうぞ今回もお楽しみに。

 

ガレットとは?

〈ガレット(gallette)〉とはフランス語で薄く円状に焼いた料理の総称で、お菓子なんかにもその名前が使われることがあります。  ですから今回はジャガイモの『フランス版お焼き』といったところでしょうか。   最近ではそば粉の生地をクレープ状に焼いて色々な具材を合わせた『そば粉のガレット』が人気ですよね。 あれもフランス・ブルターニュ地方の名物料理です。  皆さんも一度は見かけたり、食べたりがあるんじゃないでしょうか。

 

さて今回の料理、ジャガイモと塩コショウだけで作りますが、とってもとっても大事なポイントがあります。 それは…『じゃがいもは絶対に水にさらすな』 です!

 

以前このコラムでホワイトソースいらずの簡単じゃがいもグラタンを紹介させていただきましたが、理由はその時と全く同じ。

ジャガイモのデンプン質がこの料理の成功のカギを握っています。

 

では一緒に作っていきましょう。

 

ジャガイモと塩コショウだけで立派な1品が出来上がるんです!

【材料】

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/92270/ )

・ジャガイモ(メークイン)2個(約200g)

・塩コショウ                                適量

・サラダ油                                  大さじ1~2

 

 

【作り方】

①先ずはジャガイモをきれいに水洗いして、皮をむきます。

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/92270/ )

 

 

②そして千切りに。今回は包丁を使って切りましたが、スライサーをお持ちの方はそちらを使うと便利ですね。

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/92270/ )

 

 

③はい、これでOK。 水にはさらさないように。水にさらすとジャガイモのデンプンが抜けてジャガイモが同士がくっつかなくなります。

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/92270/ )

 

 

④テフロン加工のフライパンにサラダ油を入れ、ジャガイモを投入。フライ返しを使ってギュッギュッとフライパンに押しつけながら焼いていきます火加減は中火をキープ。  ここで塩コショウをします。

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/92270/ )

 

⑤香ばしく焼けたら裏返し。 油が足りないようなら少量加えて更にフライ返しで押し付けながら、形を整え焼いていきます。(油が少ないと表面がカリッとならないので注意してくださいね。)

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/92270/ )

 

 

両面きれいな焼き色がつけば完成。ここでもう一度塩コショウをします。

上手に焼けたら外はカリカリ、中はホクホクの絶品ジャガイモガレットになります。今回は塩コショウのみの味付けですが、ハーブやチーズ、ベーコン、ハム、ウインナーなどを混ぜても美味しいですよ。グリーンサラダを添えると立派な1品になりますし、ケチャップやマヨネーズをつけてもいいですね。

ジャガイモと塩コショウだけでこんな料理が作れたら素敵だと思いませんか? 熱々の出来立ては最高の味わいですよ! ぜひマスターしていただいてご活用ください。

では皆さん、また次回。

 

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/92270/ )

 

画像はこちらから( https://otonasalone.jp/92270/ )

 

vivo daily stand( http://www.vivo.tokyo/ )

フレンチデリとデイリーワインをメインに提供する一人でも気軽に使える地域密着型のバル。都内に20店舗以上展開しています!花本さんは中野本店でキッチンに立っていますから、レシピの質問も気軽にお店で花本さんに!

 

【花本朗さんの家バルつまみ、週1回金曜の夜に更新中!】

■シェフ直伝の胃袋づかみテク!【婚活レシピ】

1分で心も胃袋も掴む!「パンとトマト」のボリュームつまみ( https://otonasalone.jp/83724/ )

マッシュルームで作るスペイン風オムレツ( https://otonasalone.jp/84884/ )

ナスがキャビアに変身⁉バケットが止まらない、簡単「焼きナスのディップ」( https://otonasalone.jp/86508/ )

秋冬の季節はぴったりの温かい「ミネストローネ」で乗り越えよう!( https://otonasalone.jp/87452/ )

オシャレなのに簡単!「シラスのブルスケッタ」で小腹の空いた男性の胃袋を満たす!( https://otonasalone.jp/88606/ )

ホームパーティーでサクッと作れる、簡単「りんごの薄焼きタルト」( https://otonasalone.jp/?p=91158&preview=true )

使うのは、ジャガイモと塩コショウだけ!簡単「ジャガイモのガレット」で即席の一品を( https://otonasalone.jp/?p=92270&preview=true )

 

■花本さんの大人気5レシピ!

どうしてこのキャベツスープ、コンソメなしでこんなにおいしいの?( https://otonasalone.jp/46816/ )

「塩サバ」と絶品バターソース( https://otonasalone.jp/47569/ )

手作りマヨネーズと「ウフマヨ( https://otonasalone.jp/44155/ )」

本格「サーモンリエット」をサケ缶で( https://otonasalone.jp/53145/ )

手間なし「ポテトグラタン」( https://otonasalone.jp/45676/ )

 

■ひとさらたっぷり系

お店みたいな「バターライス」( https://otonasalone.jp/52336/ )

プロの「クロックムッシュ」( https://otonasalone.jp/54008/ )

「牡蠣とほうれん草のグラタン」( https://otonasalone.jp/54695/ )

シンプル絶品ジャーマンポテト( https://otonasalone.jp/64530/ )

 

■肉、お魚、卵系

簡単「牛肉の黒ビール煮込み」( https://otonasalone.jp/51689/ )

「豚肉+ツナソース」完全に外国なレシピでビール進みすぎ!( https://otonasalone.jp/59445/ )

豚こま肉のドライトマトマリネ( https://otonasalone.jp/60330/ )

揚げずに簡単フライ風!「鶏肉のディアボロ」が悪魔な理由( https://otonasalone.jp/63756/ )

アサリとセロリのワイン蒸し( https://otonasalone.jp/65374/ )

スモークサーモンのタルタル( https://otonasalone.jp/66963/ )

牛肉100%ハンバーグ( https://otonasalone.jp/67865/ )

スクランブルエッグ( https://otonasalone.jp/68822/ )

ふわとろ!驚きのオムレツ( https://otonasalone.jp/69780/ )

エビとアスパラガスのミモザサラダ( https://otonasalone.jp/70695/ )

鶏肉のレモンマリネ( https://otonasalone.jp/75240/ )

絶品夏カレー( https://otonasalone.jp/76723/ )

鳥胸肉の焼き方( https://otonasalone.jp/77755/ )

タコのガリシア風( https://otonasalone.jp/81274/ )

 

■サラダつまみ

卵料理の究極はコレ。ウフミモザ( https://otonasalone.jp/?p=90200&preview=true )

クスクスで「ホタルイカのタブレ」( https://otonasalone.jp/61221/ )

「ポテサラ」にこれを入れるだけでお店の味に( https://otonasalone.jp/44807/ )

秘密の「オリーブマリネ」( https://otonasalone.jp/46392/ )

すっぱすぎない「野菜ピクルス」( https://otonasalone.jp/50726/ )

とろ~りヘルシーなチーズのサラダ。秘密のコレを使う( https://otonasalone.jp/58478/ )

糖質制限中もOK、にんにくなくても美味しい「フムス」のレシピ( https://otonasalone.jp/63048/ )

お店で食べるようなオシャレな「リヨン風サラダ」を簡単に( https://otonasalone.jp/71815/ )

特別な食材は使わない。フランスの定番デリ「キャロットラペ」( https://otonasalone.jp/72811/ )

「キュウリのヨーグルトサラダ」こそシェフが考えるキュウリ最強の食べ方である理由( https://otonasalone.jp/76103/ )

 

■野菜系

どうしてこのキャベツスープ、コンソメなしでこんなにおいしいの?( https://otonasalone.jp/46816/ )

汁ほとばしる「きのこアヒージョ」( https://otonasalone.jp/48740/ )

春菊のアーリオオーリオ( https://otonasalone.jp/48497/ )

春キャベツとハムのサラダ( https://otonasalone.jp/62156/ )

面倒な日はコレ、長ネギをレンジに2分かけるだけ( https://otonasalone.jp/55403/ )

オニオングラタンスープの時短テク( https://otonasalone.jp/56111/ )

「きのこのクリーム煮」の秘密( https://otonasalone.jp/56896/ )

赤パプリカと塩だけでできてしまう絶品ピペラード( https://otonasalone.jp/66087 )

丸ごとトマトのマリネ( https://otonasalone.jp/74334 )

ナスのバルサミコマリネ( https://otonasalone.jp/78581 )

究極シンプルな焼きパプリカ( https://otonasalone.jp/79418/ )

にんじんのスープ、生クリームもブイヨンもなし( https://otonasalone.jp/82028 )

意外と知らない!じゃがいもの美味しい茹で方お教えします。( https://otonasalone.jp/82645/ )

 

■ワインのこと

僕なら手土産ワインはコレにする。お店でもガチ人気の1000円台赤&白( https://otonasalone.jp/49532/ )

 

関連リンク

  • 12/7 8:00
  • OTONA SALONE

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます