追加戦闘機・紫電、鍾馗を公開!アニメ「荒野のコトブキ飛行隊」2019年1月13日スタート!!

アニメ「荒野のコトブキ飛行隊」の放送スタートが2019年1月13日(日)からに決定。第2弾PVと新たな戦闘機、紫電と鍾馗の2機が公開になった。

本作は「ガールズ&パンツァー」を送り出した水島努が手掛ける本格空戦アクションで、作中には凄腕の美少女チーム「コトブキ飛行隊」の戦闘機ほか、数多くの実在戦闘機が登場する。

第2弾PVではCGで描かれるリアルな空戦シーン、操縦桿を握るコトブキ飛行隊メンバーのワンシーンを見ることができる。また、オープニング主題歌「ソラノネ」も解禁されている。

放送は、2019年1月13日(日)TOKYO MXにて毎週日曜夜10時30分より、同日テレビ愛知にて毎週日曜夜2時5分より。1月15日(火)MBSにて毎週火曜夜3時より、同日BSイレブンにて毎週火曜夜12時より。(ザテレビジョン)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 12/7 16:00
  • ザテレビジョン

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

2
  • 別天津神

    12/9 0:08

    その後、日本軍基地に豪軍戦闘機が現れ、爆弾ならぬ手紙の入った通信筒を落としていったそうです。手紙には、見事な編隊飛行を見せてもらった礼と、あのパイロットが今度来るときは緑のマフラーをしてきてくれれば歓迎する、という内容がしたためられていたそうです。坂井さん等は上官にこっぴどく怒鳴られたそうだが、戦後の手記には『血みどろの戦場にも、時には敵味方の間に、こんな風が吹くんだな…』と語られています。

  • 別天津神

    12/9 0:01

    記事とは関係ない話しですが、日本の撃墜王と呼ばれた男、坂井三郎氏をご存知だろうか?南太平洋戦線で豪軍基地を攻撃した後、イタズラ心を起こした坂井さん等日本軍パイロット達が、基地上空で編隊宙返りを三回行い、豪軍は黙って彼等の飛行を見ていたそうです。調子に乗ったパイロット達は更に高度を下げ、同じ事を繰り返してみせました。本来なら、無防備な姿をさらす危険行為なんですが、豪軍は対空砲火も上げず、みとれた。

記事の無断転載を禁じます