「ZOJIRUSHI オーナーサービス」開始、関連イベントへの招待など優待を用意

拡大画像を見る

  象印マホービンは12月3日に、対象の炊飯ジャー製品を購入し、愛用者登録したユーザーを対象に、無料の会員制サービス「ZOJIRUSHI オーナーサービス」を開始した。

 オーナーサービスの専用Webサイト上に「マイページ」を用意。愛用登録している炊飯ジャーの部品を購入する際に20%オフになる割引サービスのほか、「まほうびん記念館」でのオーナー限定イベント、オーナー限定の象印食堂特別試食会、象印マホービンが協賛するイベントへの招待といった、さまざまな特典を用意する。
 サービス開始時点での対象製品は、圧力IH炊飯ジャー「極め羽釜」(2010~17年発売)、圧力IH炊飯ジャー「南部鉄器 極め羽釜」(11~17年発売)、圧力IH炊飯ジャー「炎舞炊き」(18年発売)と、今年12月3日以降に発売する、象印マホービンの国内向け炊飯ジャー。
 なお、12月3日~19年1月31日の期間に、「ZOJIRUSHIオーナーサービス」に登録したユーザーを対象に、抽選200名で同社の製品が当たる「ご登録キャンペーン」を実施する。

関連リンク

  • 12/7 15:00
  • BCN+R

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます