カイリー・ジェンナー激怒 トラヴィス・スコット“浮気写真”はYouTuberのイタズラ

拡大画像を見る

数日前のこと、トラヴィス・スコットと同じ髪型の男性がバルコニーで女性と親しげにしている写真がネット上で広まり、トラヴィスの浮気疑惑が浮上した。しかしトラヴィスは、この写真が偽物であり「妻にしか愛はない。時間を無駄にする時間はない。もう一回トライしてみな」と反論していた。

そして現地時間5日、YouTuberのクリスチャン・アダムが「We Fooled the Internet w/ Fake Travis Scott Cheating Photo(偽のトラヴィス・スコットの浮気写真でインターネットを騙した)」という動画を公開した。クリスチャンはジャスティン・ビーバーの「ブリトー騒動」に触発されて、今回のイタズラを思いついたそう。「ブリトー騒動」はジャスティンにそっくりの男性がブリトーを横にして真ん中から頬張る写真が広まったことで、ネット上で「ジャスティン・ビーバーはブリトーがどうなってるのか(どう食べるのか)知らないの?」と話題になったものだ。結局、その写真は「Yes Theory」というYouTubeチャンネルが撮影したそっくりさんによるヤラセだったことが判明した。ジャスティンのマネージャーであるスクーター・ブラウン氏は「Yes Theory」のクルーたちとテレビ電話する動画をインスタグラムにアップし、ジョークを受け入れている様子だった。

しかし、今回のトラヴィス・スコットへのイタズラはそうはいかなかった。カイリー・ジェンナーはインスタグラムのストーリーにクリスチャン・アダムの問題となった写真を載せて、「これが誰かにとって本当に社会的実験なのか分からないけれど、あなたは本当の人間、本当の恋愛関係、本当の家族をもてあそんでいるのよ。私は自分の(トラヴィスとの)関係が強くて良かったわ。だって、これは手に負えないもの。インターネットはときどき、本当に怖いわ」とコメント。トラヴィス・スコット本人も、このYouTuberのインスタグラムに「クソ呆れた」と書き込んでいる。

また、カイリーの異父姉キム・カーダシアンも今回の件に黙っていられず、ツイッターに「こんな(くだらない)こと話題に出すのも辟易するけど、あんたが子供ができたばかりのトラヴィスとカイリーをもてあそんで面白がっているのが本当にムカつく。恋愛関係や家族に本当にダメージを与えるわよ。こんなの間違っている!」と怒りをぶつけた。さらにクロエ・カーダシアンも「人って本当に嫌だわ! こんな風に人をもてあそぶことができるなんて。こんなの本当に良くない! この人は恥を知るべき! なんて卑猥なの」とツイートしている。クロエは今年4月、出産直前に恋人トリスタン・トンプソンの浮気が発覚して傷ついたことがあり、カーダシアン&ジェンナー家にとって浮気はかなり繊細な問題である。

全米で影響力のあるカーダシアン&ジェンナー家だけに、このYouTuberは大きな敵を作ることになってしまった。ネット上では、母クリス・ジェンナーが今回のことで訴えを起こすのではないかと話題になっている。
(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

関連リンク

  • 12/7 14:25
  • Techinsight japan

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます