ソフトバンクが通信障害、するとKDDIがTwitterで? 「さすがだ」「一生ついて行く」

拡大画像を見る

2018年12月6日の午後1時ごろ、ソフトバンクの携帯電話サービスで大規模な通信障害が発生しました。電話やデータ通信などが利用しづらい、もしくは利用できない状況になり、多数のソフトバンクユーザーが困惑。

午後6時以降に復旧に向かいましたが、通信障害中は宅配便の配達に支障が出たり、119番に連絡できなかったりと混乱が生じました。

競合キャリアのauが手助け

通信障害中、ソフトバンクの競合キャリアであるKDDIが公式Twitterで次のように呼びかけたことが話題になっています。

KDDIはサービスを利用しているauユーザーに向けて、困っているソフトバンクユーザーを助けるように呼びかけたのです!

ソフトバンクは、全国各地に無料の『ソフトバンクWi-Fiスポット』を設置。近くの『ソフトバンクWi-Fiスポット』に移動してWi-Fiの設定をすれば、通信障害の影響なくデータ通信などを行うことができるとのことです。

KDDIの投稿に、称賛の声が多数寄せられました。

【ネットの反応】

・まさに英雄のau!助け合うって素晴らしい。

・何ていい会社なんだ。ずっとauユーザーでいよう。

・無料Wi-Fiがあることを思いつかなかった。友達に教えられたのでありがたかった。

・競合キャリア同士、時には助け合うことも必要になってくるのかもしれませんね。

競合キャリアであっても、困っている人を助けようとする姿勢に心が温まりますね!

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 12/7 12:52
  • grape

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

12
  • 10年以上利用のdからaに数年前乗り換えて良かったと思っている。

  • ちょっと前にauで不具合の携帯のトラブルでauに通いづめた結果、古い機種だけど新品と交換してもらった。途中何度も代用機への設定操作で通信料オーバーしたことはどうにも出来なかったけどね。今はとりま快適に使用している。携帯が使えないのは一苦労ですね。

  • あきひろ

    12/8 19:35

    自分はツーカーホン関西からの難民組ですが温かく迎えてくれたKDDIには感謝しています。

記事の無断転載を禁じます