高輪ゲートウェイに匹敵か「ダサいカタカナ駅」ランキング

拡大画像を見る

 12月4日、2020年に山手線・京浜東北線の田町~品川間に新しく開通する駅名が発表された。その名も「高輪ゲートウェイ駅」。同駅への投票数はわずか36件で、しかも順位は130位。そのためか、「なぜこの駅名に?」と疑問の声、そして「ゲートウェイってダサすぎる」というネーミングへの不満の声が続出中だ。

 駅名が発表された際、思わず「ダサッ」と思ってしまった人もいるだろうが、やはりカタカナが問題なのだろうか? そう考えた編集部は都民を対象に、「東京都のカタカナが入るダサい駅名ランキング」を実施。「高輪ゲートウェイ」に匹敵するイマイチな駅名はあるのかを調査した。

◆同率5位 東京テレポート駅

 東京高速臨海鉄道りんかい線「東京テレポート駅」が5位にランクイン。個人的にはなんだか最先端を行くような、近未来的駅名で「かっこいい」とすら感じていたのだが、どうやらダサいと感じる都民もいたようだ。

「テレポート=瞬間移動と思ってしまうから」38歳・男性

「テレポートとか死語に近いから」35歳・男性

 1985年に打ち出された「東京テレポート構想」の名残りなのかもしれないが、やはり「テレポート」という言葉自体が受け入れられていない模様。「ダイバーシティ東京」を始めとした新名所が続々と誕生している場所であるため、そろそろ改名を考えてもいいかもしれない。

◆同率5位 有明テニスの森駅 東京テレポート駅と同率で5位にランキングしたのは、東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)「有明テニスの森駅」。確かに、テニスの森が駅名!? と感じてしまうなかなかのインパクトがある。都民の意見はこうだ。

「テニスしない人のほうが多いのにテニスは必要ないと思うから」43歳・女性

「テニスって、、、」48歳・女性

 テニスって、、、その後の言葉は何だ!?と松岡修造に怒られそう。

「テニスの森。意味がわからない」46歳・女性

 同駅の名称となっている「有明テニスの森公園」は1983年に開園した広大な公園。その名の通りテニスコートが充実しており、その数48面。東京オリンピックの競技会場となっている。(老朽化による改修工事で現在は全館休業中)

「テニス」という言葉がダサいと感じる人も多いようだが、オリンピック観戦に訪れる人にとっては分かりやすくていい名前だとは思う。

◆3位 テレコムセンター駅

 第3位は東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)「テレコムセンター駅」がランクイン。

「テレコムって、業界の名前なので、地域全体がそうでもないのに、アンマッチ」46歳・女性

「テレコムセンター。直感的によく分からないから」46歳・男性

 確かに。

「テレコムセンター 会社名?としか聞こえない」45歳・男性

 1995年に開業した同駅。同年に完成したビル「テレコムセンタービル」の最寄駅ということでその名がついたのは説明するまでもないだろう。当時と違い今では様々な施設が点在する地区となったため、ビル名がそのまま駅名になっていることに思うところがある人もいるようだ。

◆2位 流通センター駅

 第2位は、東京モノレール羽田空港線「流通センター駅」。ようやく、臨海線以外からランクイン。

「名前が古臭い感じがするから」46歳・男性

「流通センターは駅名というより庶民向けの店舗名のイメージなので」48歳・女性

「ホームセンターみたいだから」40歳・女性

 確かにこの名前を聞くと「靴?」とか「どこのホームセンター?」と思ってしまう。この駅は1969年に「新平和島駅」として開業し、1972年に現在の名称になった。同年に出来た株式会社東京流通センターが運営する「東京流通センター」の最寄駅である。先ほどのテレコムセンター同様のパターン。あまりに庶民的すぎる名前でダサいと感じられてしまったか。

◆1位 とうきょうスカイツリー駅

 ダサい駅の第1位に選ばれたのは、東武鉄道伊勢崎線「とうきょうスカイツリー駅」。東京の名所、「東京スカイツリー」の最寄駅だが、そのまんますぎる名前が影響してしまったのか……。都民の声は以下。

「スカイツリーというネーミングがダサすぎる」39歳・女性

 そもそも論。

「ひらがなとカタカナで長い」33歳・女性

「他の所は土地そのものが新しいので仕方ないが、業平橋という伝統ある名前を捨てたのは…」44歳・女性

「業平橋がよかった」47歳・男性

 まだ「東京スカイツリー駅」の方が良かったのではないかと感じる。「東京」を「とうきょう」にしただけで急にローカル感が増した気がするのは筆者だけだろうか。また、旧駅名である「業平橋駅」からの改名が今回のランキング結果に繋がってしまったよう。いくら新名所の最寄駅だとしても、長年愛された駅名を安易に変えてはいけないということだろう。

◆モノレール浜松町駅、多摩センター駅などもランクイン

 その他、6位に東日本旅客鉄道・東京モノレール「モノレール浜松町駅」、7位に東京臨海高速鉄道りんかい線「品川シーサイド駅」がランクイン。京王電鉄・小田急電鉄・多摩都市モノレールの駅「多摩センター駅」と東京臨海高速鉄道りんかい線「天王洲アイル駅」が同率で8位だった。ちなみに東京都ではないものの、東京急行電鉄田園都市線「たまプラーザ」駅と回答する人もいた。

 東京都だけで限定すると、カタカナの駅名はさほど多くないので、今回ほとんどがランキング入りした形となった。やはりカタカナ駅名は日本人には受け入れにくいのかもしれない。

「高輪ゲートウェイ駅」と同じく、東京メトロ日比谷線の「虎ノ門ヒルズ駅」が開通することも公式に発表された。後者はもろそのまんまの名前で、今回ランキング入りしたいくつかの駅の二の舞になりそうだが……。今後、新駅が国民に受け入れられるかどうか…。注目である。〈取材・文/日刊SPA!取材班〉

【調査概要】アンケート調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。調査期間:2018年12月5日~12月6日 有効回答者数:18歳から50歳 東京都在住の男女100名

関連リンク

  • 12/7 8:53
  • 日刊SPA!

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

7

記事の無断転載を禁じます