音漏れの“シャカシャカ音”の正体は『伝わりやすい音域の音』

拡大画像を見る

毎週月~金曜日 朝7:37から『飯田浩司のOK!Cozy up!』内にて放送している『鈴木杏樹のいってらっしゃい』。
鈴木杏樹さんが毎週異なるテーマの楽しい話題で『いってらっしゃい』とあなたを見送ります。

“ヘッドホンから漏れて来る音”は、“シャカシャカ”と聞こえませんか? これは音域に関係があるそうです。
真ん中や低い音域の音は、周りの雑音に混ざったり、着ている服などに吸収されやすい性質を持っているそうです。

逆に“シャカシャカ”といった高い音域の音は、反射しやすくて、吸収されにくい性質を持っているそうです。
つまり“シャカシャカ”という吸収されにくい、伝わりやすい音域の音だけが、私達の耳に届いているそうです。

そんな音の正体は“振動”です。音を出しているものが振動すると、その振動が空気を伝わり、私達の耳のなかの鼓膜が振動することによって、音が聞こえています
ところが、イヤホンやヘッドホンで長時間、音楽を聴き続けると、鼓膜が常に振動して疲労してしまうそうです。
鼓膜が疲労してしまうと、小さな音に反応しにくくなって、音が聞こえにくくなってしまうそうです。
こうした状況が続くと、いわゆる“難聴”になってしまうこともあるそうです。

そうならないためにも“鼓膜を休ませる”、つまり長時間、イヤホンやヘッドホンで聴き続けないことが大切だそうです。

この番組のように、ラジオのお仕事のとき、パーソナリティの皆さんは耳にイヤホンやヘッドホンを付けています。
私はこの番組では、イヤホンを使っています。これは自分の喋っている声を、自分の耳を通して聴くためと、放送中にディレクターからの指示を聴くためです。

■杏樹の感想

私は仕事ではインナーイヤー型、プライベートではヘッドホンを使っています。
個人的にはヘッドホンが大好きで、いくつも持っています。

私のヘッドホンデビューは『ウォークマン』でした。
ヘッドホンを通して聴こえて来た音楽の音質の素晴らしさに、当時10代の私も凄く感動したのを覚えています。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

下のバナーをクリックすると、番組をradikoからお聴きいただけます。

radikoのタイムフリーを聴く

記事提供:ニッポン放送

関連リンク

  • 12/7 8:01
  • grape

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます