3連覇目指すレアル、クラブワールドカップ登録メンバー発表。18歳の神童もメンバー入り

拡大画像を見る

 国際サッカー連盟(FIFA)は6日、クラブワールドカップに出場するクラブの登録メンバーを発表した。レアル・マドリーは23人の選手を登録している。

 12月にクラブ世界一を決めるクラブワールドカップがUAEで開催される。コパ・リベルタドーレス決勝はまだ開催されていないため、南米王者が未定となっているが、その他の出場クラブはすでに決定済みだ。

 レアル・マドリーはこの大会に向けて、18歳の若手ヴィニシウス・ジュニオールをメンバーに含めた。

 欧州王者として3連覇を目指すレアル・マドリーは、準決勝が初戦。鹿島アントラーズ対グアダラハラ(メキシコ)の勝者と決勝進出を懸けて戦うことになる。

 レアル・マドリーの登録メンバーは以下の23人。

▽GK
ケイラー・ナバス
キコ・カシージャ
ティボー・クルトワ

▽DF
ダニ・カルバハル
セルヒオ・ラモス
ラファエル・ヴァラン
ナチョ
マルセロ
アルバロ・オドリオソラ
セルヒオ・レギロン

▽MF
マリアーノ・ディアス
トニ・クロース
ルカ・モドリッチ
カゼミーロ
フェデリコ・バルベルデ
マルコス・ジョレンテ
マルコ・アセンシオ
イスコ
ダニ・セバージョス

▽FW
カリム・ベンゼマ
ガレス・ベイル
ルーカス・バスケス
ヴィニシウス・ジュニオール

関連リンク

  • 12/6 22:41
  • フットボールチャンネル

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます