嵐・櫻井翔と有吉弘行を驚かせた、三浦祐太朗の“ガチオタ”ぶり

拡大画像を見る

 11月29日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に、シンガーソングライターの三浦祐太朗(34)が出演。母の山口百恵さん(59)も「半笑い」だという、ガチすぎるオタク活動を紹介し、ネットで話題になっている。

 この日のゲストとして、父が三浦友和(66)、母が山口百恵という芸能界の超サラブレッドの三浦祐太朗が登場。その中で祐太朗は「休日の9割はオタク活動」と意外な趣味を持っていることを明かし、スタジオを騒然とさせた。

 アニメが好きという祐太朗は、休日になるとアニメや声優のライブを見にいったり、アニメグッズを購入するために秋葉原や池袋を巡っていると語った。その活動内容は“地味ヲタ”と呼ばれるそうで、祐太朗は「地味に楽しむオタク」と説明し、ライブでヲタ芸などを披露するアクティブなオタクではないという。

 この話を聞いたSexy Zoneのマリウス葉(18)が、母の百恵さんはその趣味を知っているのか質問すると、祐太朗は「僕がアニメ好きなのは知ってるので、たまにアニメの話をすると半笑いになります」と語った。

 さらに番組のカメラは、祐太朗が秋葉原でオタク活動をしているところに密着。そのロケ中、スタッフからオタク歴を聞かれた祐太朗は「“嫁”って言い始めてからは、たぶん7、8年はたつと思います」と返答。“嫁”の意味がわからないスタッフに「グッときたアニメキャラクターを、自分の中で“嫁”としてるんですけど」と解説した。そして訪れたアニメグッズ店“とらのあな”で、祐太朗の欲しかったお宝アイテムが見つかると、それを見た祐太朗は喜びのあまり「尊すぎる……」とつぶやいていた。

 その後、スタジオで祐太朗の購入したお宝アイテムが公開されると、それはアニメ『冴えない彼女(ヒロイン)の育てかた』のヒロインである、加藤恵というキャラクターの水着フィギュアだった。それがいかに貴重かという話をする祐太朗に、有吉弘行(44)は、「(説明の口調が)なめらかだねー」と感心。さらにMCの櫻井翔(36)から、このフィギュアについて「嫁の一人ですよね?」と聞かれた祐太朗は、「はい。嫁の一人です」と即答していた。

 櫻井から、このフィギュアの感想を求められたマリウスは「えっ……あっと、ねぇ〜」と言葉に詰まり、有吉から「相当気遣ってるな」とツッコまれた。

 そんな、ガチオタぶりを披露した祐太朗に、視聴者もビックリ。ネットでは「三浦祐太朗さん、マジでオタクなんだな」「“嫁”呼びなのはガチ」「三浦祐太朗がオタク公言して、アキバでフィギュア買ってるの面白すぎ」「秋葉でフィギュアを物色する姿が、まんま自分そのもの」など、祐太朗に共感する人が続出していた。

『夜会』で、自身のオタク活動を堂々と公開した祐太朗の潔さに感服!?

関連リンク

  • 12/6 18:00
  • 日刊大衆

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

3
  • これで世間のアニオタは仲間ができたと思うだろう。 てか自分からアニオタですって言うもんなのか?最近のタレントのこういう暴露って結構いらないんだけど。

  • これで世間のアニオタは仲間ができたと思うだろう。 てか自分からアニオタですって言うもんなのか?最近のTVのこういう暴露って結構いらないんだけど。

  • そうなんだね。

記事の無断転載を禁じます