車道に飛び出た娘に、父親「危ない!」 続く言葉にハッとする

拡大画像を見る

子どもが誤った行動を取ってしまった場合、しっかり叱ってあげるのは親の役目です。

とはいえ、何をもって『誤り』とするかの判断は、親によってまちまち。

コバヤシモモ(no_nai.momoiro)さんの夫の場合、滅多に怒ることはなく、1人娘に対して「大抵のことは許す」というスタンスだといいます。

しかし、そんな夫が『父親』として、娘に怒ったことがあったといいます。

まだ幼い娘さんが両親の思いを理解できるようになるのは、もっと先のことかもしれません。

その日まで、夫妻は今後も娘さんにこの言葉を伝え続けるのでしょう。

「とても素敵な言葉」「大人の私の心にも残るセリフです」「優しさと愛情を感じる」と、多くの人の胸に響いた夫の言葉。

いつか娘さんが成長し大人になった時、きっとこの言葉が心の支えになってくれるはずです。

コバヤシモモさんの作品はコチラから

作者のコバヤシモモさんは、自身のInstagramで育児日記を公開中です。ぜひ、そちらもご覧ください。

Instagram:no_nai.momoiro

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 12/6 15:02
  • grape

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます