乙武氏、M-1芸人の炎上騒動に「それはそれ。これはこれ。それでも僕は、スーパーマラドーナの漫才が大好き」

拡大画像を見る

12月2日に放送された「M-1グランプリ2018」(テレビ朝日)にまつわる、お笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶさん、「スーパーマラドーナ」武智正剛さんの発言が炎上している。作家の乙武洋匡さんが12月6日、ツイッターでスーパーマラドーナにエールを送った。

「それはそれ。これはこれ。この3年間、たくさん救われてきました。ビデオテープだったら擦り切れるほど。それでも僕は、スーパーマラドーナの漫才が大好きです。頑張れ。頑張れ」

「漫才師としては素晴らしいと言うのは、同意見です」の声も

件の発言は大会後、決勝7位の武智さんと決勝2位の「和牛」水田信二さん、昨年優勝の「とろサーモン」久保田かずのぶさんらが飲食店で会食するインスタライブで公になった。内容はM-1でのタレント・上沼恵美子さんの審査についての不満だ。

上沼さんは「大ファン」という「ミキ」に100点中98点を付け、「ジャルジャル」には「ファンですがネタは嫌い」と88点を付けた。これに対して久保田さんが「自分だけの感情だけで審査せんといてください」と主張。武智さんも同調して「右のオバハンや。右のオバハンにはみんなウンザリっすよ」「ほんで『嫌いです』って言われたら、更年期障害かと思いますよね」とコメントしていた。

現在、動画は削除され、両者ともツイッターで謝罪文を投稿している。それでもネット上では二人への批判的なコメントが相次いでいる。

騒動が続く中での乙武さんの発言に、ツイートのリプライ欄には、

「漫才師としては素晴らしいと言うのは、同意見です」
「炎上を覚悟の上でのこのツイート。 スーパーマラドーナ武智は心底感謝しないと」

といった声が寄せられている。

関連リンク

  • 12/6 12:57
  • キャリコネ

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

1
  • 私もスーパーマラドーナのネタは好きで録画して何度も観てました。それだけにショックでしたね。残念でしたね。。今回は私は和牛が一番良かった。和牛の方もいらしたようで、、。でも何周もしたら、芸人て、昔からこんな感じなんですかね。

記事の無断転載を禁じます