16歳で「2度目の妊娠」告白 人気女子高生ユーチューバーの覚悟

拡大画像を見る

「私のお腹の中には、(彼氏の)いっちゃんとの大事な赤ちゃんがいます」。

ユーチューブ、TikTok、MixChannelといった動画共有アプリを中心に活動している渡辺リサさん(16)が2018年12月1日、ユーチューブで妊娠を報告した。

リサさんのチャンネル登録者数は、10万人を超える。今回の動画は12月3日時点で50万回再生と、反響を呼んでいる。

2017年の「辛い」経験を乗り越え...

リサさんは動画に交際中の男性とともに登場し、「いっぱい愛情を注いで育てていきたいと思っています」と、子育てへの決意を語った。避妊薬を飲んでいたとして、妊娠が発覚したときは「すごくびっくりしました」と振り返った。予定日は2019年3月だという。

動画の中では、リサさんの「過去」への悔恨も見られた。それは、2017年に当時15歳で妊娠・中絶したことを指す。相手は今回のお相手とは別の、当時付き合っていた10代男性だ。12月2日のインスタストーリーで、一般ユーザーから寄せられた「1人目の子はどうして産まなかったのか」との質問にはこう答えている。

「1人目の子も私は最後までお腹の子と2人で戦った。でも当時自分自身の収入も無ければ、相手、両親からの反対には勝てなかった自分の無力さに悔やんだ。こんなに辛いことは無かった」

動画や、フォロワー17万人を超えるリサさんのインスタグラムのコメント欄には、「妊娠おめでとうございます いろんな意見あると思うけど応援しています!」「体調には気をつけて頑張ってください」「今度こそ幸せになってね」と祝福や励ましの声が寄せられている。一方で、産まれてくる赤ちゃんへの心配や批判的な声も少なくない。

だが、リサさんは「いろんな意見あるのは仕方ないかもしれない だけどリサは絶対負けない」と、批判を受け止めたうえで、前向きな姿勢を見せている。

インスタグラムでの発言によると、リサさんは引き続き高校に通い、卒業を目指すという。すでにインスタグラムには、ママ用のアカウント(@_lisamama_)も開設しており、お腹の中の赤ちゃんのエコー写真などを更新している。<J-CASTトレンド>

  • 12/3 20:10
  • J-CAST

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

43
  • いーみ

    12/7 0:58

    10代で妊娠・出産が悪いとは言ってない。家族や周りの助けを借りるのも悪くない。むしろ、一人で抱え込まないで頼った方がいい時もある。だけど、この子達を批判的に見るのは、たった1年前に一人殺してるのに、懲りずにまた作ってるから。しかも相手が違ってるし。命を軽視してるとしか思えないでしょう。それは批判されても仕方ないのでは?子供をつくるより、自分が精神的にも、頭も大人になる方が先決だったと思うけど?

  • 蘭寿

    12/6 15:29

    そうそう!若くなくても周りの人に世話になってる(笑)

  • 低評価の動画ってはじめてみた。

記事の無断転載を禁じます