工藤静香、SNSの暴言に忠告「心もその分汚れてしまう」 

拡大画像を見る

 歌手の工藤静香(48)が19日、自身のインスタグラムを更新。一部読者からの暴言に、苦言を呈した。 

 連日、インスタグラムにさまざまな手料理写真やレシピ動画なども投稿し、ファンから好評を博している工藤。この日はオリジナルのコチュジャンレシピを紹介し、「おいしそう」「何でも作れてすごい」と絶賛の声が寄せられていたが、突如、コメント欄に過激な暴言が書き込まれた。 

 すぐさま工藤は「このインスタグラムは若い人も見ているし少し考えて欲しい。悪口は言われた側も嫌な思いをしますが、言った方の心もその分汚れてしまうと私は思っています」と同コメント欄に自身の考えを投稿。「死んで!とか死ねとか、この言葉は悪口ではない。使ってはいけない言葉だと思いますよ」(原文ママ)と冷静に諭した。 

 これに対し、ファンからは「しーちゃんの言う通りです!」「大丈夫ですか?」「気にしないで!」と励ましのメッセージが殺到。「注目されるのも大変ですね」「ネットは顔が見えないので平気で残酷なことが言えるんでしょうね」とその立場を思いやる声の他、「ファンは矢のように降る暴言から心を守る盾になりたい」と頼もしいコメントも寄せられている。 

 近年、芸能人に対するSNSでの誹謗中傷が問題となっており、先日もフリーアナウンサーの高島彩(39)がコメント欄の書き込みを理由にインスタグラムを閉鎖したばかり。木村拓哉(46)との間にもうけた次女でモデルのKoki,(15)の活躍もあり、工藤自身の注目度も高まる中、今後の動向が心配される。 

関連リンク

  • 11/20 15:30
  • 日刊大衆

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

4
  • ヤン中佐

    11/21 10:06

    タヒねなどの暴言や卑猥な文言書き込んだ時点でそれこそ機械的に弾き飛ばしていいと思う。現にGREEでも書き込みできないワードがわずかにあるが卑猥表現暴力表現全般に拡げるべき。

  • 紅茶飴

    11/21 10:00

    インスタ見ないな…。ネットで書くのって小説サイトで小説書くか日記を書くか、GREEニュース記事に時々コメントするか程度。他の人の領域や掲示板には書き込まないのが無難。

  • マサト

    11/21 9:46

    インスタって、嫌いな人や見たくない人の所に行かなきゃいいだけ。 にもかかわらず行って暴言を書き込むのはルールとか社会通念とか関係無く荒らしたいだけ。 そこには主義も主張も無く、字面の通りの幼稚な誹謗中傷。 どんな忠告も効果無い。 好きな女優さんもそれで自撮りをやめてしまったし、好きなアーティストが荒らしとモメる嫌な光景を見せられた。 更正とか絶対にしないから、運営側がアカ停止にしないとダメだ。

記事の無断転載を禁じます