「ドメスティックな彼女」3人の想いが交錯するPV第1弾公開!さらに江口拓也ら、追加キャスト公開!

2019年1月よりMBS、TBS、BS-TBS“アニメイズム”枠にてスタートする「ドメスティックな彼女」のPV第1弾、そして追加キャストと主題歌情報が公開された。

「ドメスティックな彼女」は単行本累計300万部を突破するラブストーリー。高校生の藤井夏生(CV:八代拓)は、教師の橘陽菜(CV:日笠陽子)へ密かに思いを寄せていたが、参加した合コンで出会った橘瑠衣(CV:内田真礼)と、初対面で初体験をしてしまう。

そんな時、父が再婚することとなり、再婚相手が連れてきた子供が、なんと陽菜と瑠衣だった。ひとつ屋根の下で暮らすことになった3人の、ピュアで禁断過激な三角関係がスタートする。

公開されたPVでは、瑠衣、陽菜、夏生が登場する第1弾PVを公開。3人の想いが交錯する切なくも美しい姿が描かれている。

追加キャストとして、幼馴染の栗本文哉を江口拓也、夏生のクラスメイト柾岡悠弥を益山武明、木根和志を梶原岳人、夏生の父・藤井昭人を飛田展男、瑠衣と陽菜の母・橘都樹子を日野由利加がそれぞれ演じる。

また、PV内で聞くことができるオープニングテーマは、シンガーソングライター・美波が歌う「カワキヲアメク」。美波は、「他とは違うのよって感じを見せたい時、そんな時があったなと書きました。それがなぜかは分からなかったのですが、結局そんな事してるとなかなか幸せやってこないなと気付きました。アニメと共に、楽曲もお楽しみいただけると嬉しいです」と語った。

エンディングテーマは、瀧川ありさが担当することも発表され、瀧川は楽曲について「『ドメカノ』は男性も女性もそれぞれが心動かされるシーンがたくさんあり、この楽曲も同じように様々な視点で聞いて、感じ方や意味が変わるのではないかと思っています。」とコメントを寄せた。(ザテレビジョン)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/9 23:20
  • ザテレビジョン

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます