【安城】年パス保持者が教える!デンパークの魅力♡

拡大画像を見る

皆さん、愛知県・安城市(あんじょうし)にあります、「デンパーク」をご存知でしょうか?安城を代表する観光地の1つです。観光地とは言っても地元の方もたくさん遊びに来ます♡今日は、年間パスポートを持つほど「デンパーク」好きな筆者が、「デンパーク」の魅力をお伝えします!


安城市・デンパークってどんなところ?



安城市は愛知県の南西部に位置する市です。
昔から農業と産業がハイブリット的に行なわれ、発展してきました。そんな歴史の背景が今も残っており、工場が建ち並ぶ地域もあれば、畑や田が広がる田園風景もあり、とてもバランスの取れた町と言えます。

そんな安城市にある、「デンパーク」。「デンパーク」の正式名称は、「安城産業文化公園」です。
そうです、ここは公園なんです。


デンパークの魅力その1『花に癒される!』




「デンパーク」のコンセプトが、「自然と親しみ、花のある暮らし」というだけあって、とにかく花がきれい!
春の芽吹く季節はもちろん、暑い夏や寒い冬もご心配なく!園内に温室があり、外だけでなく、室内でも花の鑑賞が楽しめます!


デンパークの魅力その2『展示物がフォトジェニック!』




「デンパーク」には、「フローラルプレイス」という温室があります。
温室の中は広く、お土産屋さんやイベントスペースがあります。
「フローラルプレイス」では季節ごとに展示が変わっていくので、何回来ても新しい発見があります!

特に、私のおすすめは冬!
巨大なクリスマスツリーが展示される他、カラー別のクリスマスツリーが何本も展示されていたり、色とりどりのポインセチアがあって訪れた人を楽しませてくれます♡


デンパークの魅力その3『子どもの遊びスペースがたくさん!』



デンパークは「公園」というだけあって、子どもたちにとっては魅力的な遊び場がたくさん!

まずは、屋外。
“リーチ・フォー・ザ・スカイ”という、2018年3月にできたばかりの大型の木製遊具があります。この遊具はかなりダイナミックに遊べる遊具で、小学校高学年以上のお子様におすすめです。

小さなお子様には、音を鳴らすのを楽しんだり、小さな滑り台のある「こども広場」があります。
他にも、全長55mのローラー滑り台があったり、電動遊具を走らせるスペースがあったりと、遊ぶ場所には困りませんね!

また、屋内にも遊び場はあります。「フローラルプレイス」内のレゴの遊び場!こちらは大人も夢中になってしまうくらいたくさんのレゴが散りばめられており、子どもにとってはまさに夢のような場所!
他にも、「あそぼーネ」という屋内施設。こちらは有料になりますが、室内なので雨が降ったときでも安心ですね!詳しい料金はホームページをご確認下さい。


デンパークの魅力その4『季節ごとのイベントが充実!』



色々な季節のイベントがありますよね。
代表的なものとしてはハロウィンやクリスマス。
「デンパーク」ではこれらのイベント時以外にも、ゴールデンウイークや夏休みなどの長期休暇には催し物が開催されます。
ハロウィンの時期には仮装パーティもありますし、クリスマスの時期には先にも書いた、巨大ツリーがお目見え。夏には毎週土曜日・日曜日に花火が打ち上げられます。ゴールデンウイークにはキャラクターショーも行われますよ。(キャラクターは年により変わります)

このように、「デンパーク」は季節のイベントが充実しているところも魅力の1つですね。


みんなでデンパークへ出かけよう!



「デンパーク」では、毎年秋には「仲秋のあかり祭」が開催されます。
和太鼓などのステージショーや、キャンドルアーティストによる空間演出、あかりアート展などの催し物が楽しめるイベントです。

また、2018年9月29日(土)から11月25日(日)まで「秋獲祭」も開催されます。
詳しいことはホームページをご覧ください♪

「デンパーク」は入場料がかかります。事前にコンビニなどで購入すると割引が受けられるなどの制度もあります。料金、割引などについてもホームページをご覧になってからお出かけ下さいね♡


<スポット情報>
安城産業文化公園(デンパーク)
住所: 愛知県安城市赤松町梶1
電話: 0566-92-7111

関連リンク

  • 11/9 22:01
  • aumo

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます