メッシはCLグループリーグの歴代最多得点者!

拡大画像を見る

メッシが破るための記録は日に日に少なくなっている。 
今週8日(木)にチャンピオンズリーグのオフィシャルTwitterアカウントが行った投稿によると、レオ・メッシは大会名がチャンピオンズリーグに変更された1992-1993シーズン以降の歴代ゴール記録においてグループリーグ歴代最多得点者に輝いている。 

現在、メッシは合計65ゴールで同ランキング首位に立っている。 彼に続くのがユヴェントスでプレーするクリスティアーノ・ロナウドで61ゴールを記録している。 
そして、この2人を遠くから追うのがレアル・マドリーのストライカー、カリム・ベンゼマ(43ゴール)となっている。そして、4位にはルート・ファンニステルローイ(39)が入っている。 

今シーズン、メッシはインテル・ミラノとの最近2試合には怪我で出場していないにもかかわらず、 第1節のPSV戦でハットトリック、トッテナム戦で2ゴールをマークした事でその地位を手にしている。 
このバルサの10番は間違いなく歴代最高のチャンピオンズのグループリーグの”キラー”である。 

メッシは8日、再びグループと共にトレーニングをこなしており、ベティス戦で出場機会を得る事が予想される。 
そして代表ウィークによるリーグ中断期間を利用して100%の状態に回復する事となるだろう。 

関連リンク

  • 11/9 20:54
  • SPORT.es

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます