絢香の歌声が夜空に響き渡る!博多駅イルミネーション「光の街・博多」点灯式が開催!

福岡の街の風物詩となりつつある「光の街・博多」。その点灯式が、11月8日(木)にJR博多駅前広場で行われた。点灯式ではスペシャルゲストである人気シンガー・絢香が登場。カウントダウン後、イルミネーションが一斉に点灯すると、集まった人々の顔には笑顔が輝いた。

■ 幸せへと導く光「Way to HAKATA」

今年は「Way to HAKATA」をコンセプトに、光の街・博多に訪れた人々を笑顔へと、幸せへと導く光となるような願いを込めたイルミネーションが展開されている。今年は全超70mの巨大な光の道「LED SKY WALK」がJR博多シティ2階のペデストリアンデッキに初登場。巨大な光天井となり、また、光のトンネルとなり映し出される映像によって、感動あふれる多彩な「光の道」を演出する。

■ 点灯式では“絢香”が登場!

点灯式ではスペシャルゲストである人気シンガー・絢香が登場。絢香によって披露されたのは「にじいろ」と新曲「あいことば」。冬の到来を楽しむ福岡の街を、柔らかな歌声で包み込んだ。

華やかに始まった「光の街・博多2018」。点灯は2019年1月9日(水)までとなっている。イルミネーションを目当てに博多駅に行く人も、偶然通りかかった人も、その美しさに目を奪われるJR博多駅前広場。前述した「LED SKY WALK」は今年初めての取り組みのため、毎年訪れている人もぜひ足を運んでみてほしい。(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/9 20:50
  • 東京ウォーカー

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます