キレイな人はこだわっている。美容家が選ぶ「水」5選

拡大画像を見る

美容と健康のため、食に気を使っている方が増えてきましたね。「毎日コレを欠かさない!」とか、「これは食べないようにしている」など、ご自身のルールがあるでしょう。しかし、食にこだわりがある、なしに関わらず、毎日必ず口にするものといったら「水」ではないでしょうか?

毎日必ず口にするものだからこそ、質にこだわれば、それだけ結果も早く感じることができるのではないでしょうか。

美容と健康に役立つ食スタイルを提案して15年、美養フードクリエイターの筆者がおすすめする「水」を5つご紹介します。

美容家が選ぶ「水」5選

(1)FIJI Water/インターパイロン

南太平洋の楽園と呼ばれるフィジーで採水されるミネラルウォーターです。シリカ(ケイ素)を多く含むのが特徴です。

シリカは、ミネラルのひとつで私たちの身体のあらゆる組織に存在し、組織同士をつなげる役割を担っています。ですから、シリカを補給することで細胞同士のつながりが強まり、弾力のあるお肌、美しく丈夫な髪や爪、血管の健康をサポートする働きが期待されています。

FIJI Waterは、軟水で飲みやすく、手軽にシリカがチャージできる、アンチエイジングに役立つミネラルウォーターです。

(2)温泉水99(キューキュー)/エスオーシー

鹿児島県垂水温泉から沸き出る温泉水です。

温泉水99は、天然のアルカリイオン水で、胃腸の働きを調える効果があると言われています。また、99の名前の由来にもなっていますが、ph9.9と高いアルカリ性を誇るミネラルウォーターです。一般的な水道水がph7前後だそうですから、非常に高い数値ですね。

硬度1.7という超軟水で、ほのかな甘味を感じるとても飲みやすいミネラルウォーターです。

飲料水はもちろん、調理用の水として使うのもおすすめです。アルカリ性が高く素材に馴染みやすいため、昆布やかつお節、野菜の出汁がよく出る、お米が美味しく炊ける、紅茶や日本茶がよく出る、などのメリットがあります。

(3)富士ミネラルウォーター/富士ミネラルウォーター

日本が世界に誇る富士山の湧水です。

日本のミネラルウォーターのパイオニア的な存在で、富士ミネラルウォーターは昭和4年に誕生しましました。それ以来、徹底した品質管理のもと、高い評価をうけ、公賓を招く席などの卓上水としても採用されています。

必須ミネラルであるパナジウムを多く含みます。パナジウムは、コレステロールや脂質、糖代謝に関わるミネラルと考えらていますから、ダイエット効果も期待できそうですね。

(4)Contrex(コントレックス)

硬水の多いヨーロッパのミネラルウォーターの中でも、超硬水に分類されるコントレックス。カルシウムやマグネシウムなどのミネラルが豊富ですから、日頃からミネラル不足が気になる方におすすめです。

ただし、飲み過ぎるとお腹が緩くなる方もいるため、最初からたくさん飲まず、少しずつ試してみましょう。

なお、日本向けの商品は製造終了しているため、現在購入できるのはフランスからの輸入品となっています。

(5)ゲロルシュタイナー/ポッカサッポロフードビバレッジ

コントレックスと同じ超硬水ですが、こちらは天然の炭酸水のため、硬水独特のトロミや臭みを感じにくく飲みやすい硬水です。

炭酸水は、食前にたっぷり飲むと胃を膨らませて満腹中枢を刺激する働きがあります。また、少量飲めば胃を刺激する働きがあります。寝起きにコップ1杯の炭酸水を飲むと、胃腸の働きが刺激され、朝のスムーズなお通じをサポートします。


毎日必ず口にするものこそ質にこだわりたいですよね。手軽に続けられるミネラルウォーターを見直して、ごきげんな毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ライタープロフィール

美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ

料理教室Manami’s Kitchen主宰。パリのEcole Ritz Escoffierにてフランス料理を学びDiploma取得、本草薬膳学院にて薬膳を学び、中医薬膳師の資格を取得。自著「ヤセ菌が増えて太らない食べ方」(2016年・自由国民社)。コラム執筆、雑誌、TVなど多数のメディア出演実績がある。

【保有資格】

・Ecole Ritz Escoffier Diploma
・中医薬膳師
・健康リズムカウンセラー
・味覚カウンセラー(スタンダード)

【あわせて読みたい】
・選ばなきゃ逆効果!5つの「女子のお悩み別」ミネラルウォーターの選び方
・お風呂上りに飲むならどっち?ミネラルウォーター vs お茶
・飲むほどキレイになれる!? 続けやすいデトックスウォーターレシピ
・海外セレブも愛飲中!ダイエット◎「フェンネルシードウォーター」の作り方

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・40代からの腸活に◎!「毎日食べたいフルーツ」3つ
・ダイエット中は「おにぎり」が正解!?加えたい具材2つ
・「酵素ジュース」は砂糖不使用で出来る!作り方のポイント
・ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ

【参考】
※FIJI Water - インターパイロン
※温泉水99 - エスオーシー
※富士ミネラルウォーター - 富士ミネラルウォーター
※Contrex
※ゲロルシュタイナー - ポッカサッポロフードビバレッジ
※シリカって何? - 霧島天然水販売
※成分情報 パナジウム - わかさの秘密
※炭酸水を飲んで健康促進 - 炭酸生活総合研究所

関連リンク

  • 11/9 21:00
  • Life & Beauty Report

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます