平愛梨が挑戦した夫・長友佑都選手の顔マネが衝撃的

拡大画像を見る

 タレントの平愛梨(33)が先月31日、インスタグラムにて夫でサッカー選手の長友佑都選手(32)の顔マネ写真を投稿し、大きな反響が寄せられている。

 平がハロウィンにちなんで挑戦したのが、まさかの夫の顔マネ。日本代表のユニフォームを着用し、極太眉毛と頬のほくろ、そしてヒゲまで長友選手を細部まで再現。ほくろを左右逆に描いてしまうという平らしいおちゃめなミスがあったものの、そんな妻のコスプレを見た長友選手は自身のツイッターで「似てるな俺の代わりいけるわ。笑」とコメント。SNS上で仲むつまじい姿を見せた。

 長友選手は先日肺気胸の手術を受けたが、同じく31日に自身のSNSで退院を報告。毎日夫の入院する病院へ通いサポートを続けてきたという平もブログにて、「苦しく痛いはずなのに一生懸命にリハビリに取り組む姿。信じられない回復の速さ!」と夫をねぎらい、インスタグラムでも「見えないところからパワー送っていてくれた皆様、ありがとうございました」とファンへの感謝をつづった。

 この投稿には「こんなんかわいいことされたら、回復2倍速だわ」「なにこれ~発想が天才的だわ ちょっと似てる気がする」「退院おめでとうございます! ほっこりしました」「愛梨ちゃんサイコー!! 長友さんも明るくなるよー! いい夫婦だねー」など、たくさんの声が寄せられた。

 平は現在、夫とともにイタリアからトルコへ移住。2107年には長男を出産し、育児にも奮闘している。チームに復帰するために治療に専念する長友を支えながら、今後も夫婦で助け合う姿をネットなどで見ることができそうだ。

※画像は平愛梨のインスタグラムアカウント『@harikiri_tairi』より

関連リンク

  • 11/9 19:25
  • 日刊大衆

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます