「しんどさはサッカー1試合分じゃ」千鳥がマツタケ狩りに挑戦

中国放送(RCC)で毎週土曜昼12:00~放送されている「街頭テレビ出没!ひな壇団」。11月10日(土)は「秋のチャレンジ企画 天然マツタケをゲットしろ!」を放送する。

同番組は、千鳥(大悟・ノブ)の2人が広島県内のあらゆる所に出没し、広島に住む人々を主役とする「広島県人の魅力発見バラエティー」。今回は、千鳥が秋の世羅町に出没。番組恒例の賞金チャレンジに挑む。2時間以内に天然マツタケを採って食べれば、賞金をゲットできるというシンプルなルール。

さっそく聞き込みを開始する千鳥は、マツタケ名人のもとへ。千鳥の前に現れたのは、体格の良いマッチョなマツタケ販売所の社長。千鳥は「ボディがマツタケじゃ!」と驚きの声を上げる。

クセ強めの名人と共に、千鳥が向かったのは、手を使わないと登れないほど急こう配の山。そう簡単には見つからず、あまりの過酷さにノブは「しんどさはサッカー1試合分じゃ」とグチをこぼす。そんな中「とったどー!こりゃマツタケか?毒キノコか?」と歓喜の声が。はたして天然マツタケはゲットできたのか!?(ザテレビジョン)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/9 19:23
  • ザテレビジョン

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます