ベティス、先制もミランに追いつかれドロー決着…乾貴士は出番なし

拡大画像を見る

 ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第4節が8日に行われ、MF乾貴士が所属するベティスはホームでミランと1-1で引き分けた。乾はベンチ入りしたが、出場機会はなかった。

 試合は12分、ジュニオル・フィルポの折り返しを中央のジオヴァニ・ロ・チェルソが左足でゴール右に流し込み、ベティスが先制に成功した。ミランは62分、エリア手前右のFKでスソがエリア内にボールを送ると、そのままゴール左隅に吸い込まれ同点に追い付いた。ベティスは2勝2分となり、勝ち点「8」で首位をキープ。ミランは2勝1分1敗で、オリンピアコスと勝ち点「7」で並んだ。

 次節は29日に行われ、ベティスはホームでオリンピアコスと、ミランはホームでF91デュドランジュと対戦する。

【スコア】
ベティス 1-1 ミラン

【得点者】
1-0 12分 ジオヴァニ・ロ・チェルソ(ベティス)
1-1 62分 スソ(ミラン)

【スターティングメンバー】
ベティス(3-4-3)
P・ロペス;マンディ、バルトラ、フェダル;テージョ、カナレス、W・カルヴァーリョ、フィルポ;ロ・チェルソ、サナブリア(74分 モロン)、ホアキン(67分 グアルダード)

ミラン(3-5-2)
レイナ;ムサッキオ(82分 ロマニョーリ)、サパタ、ロドリゲス;ボリーニ、ケシエ、バカヨコ、チャルハノール(89分 ベルトラッチ)、ラクサール(76分 アバーテ);スソ、クトローネ

関連リンク

  • 11/9 7:19
  • サッカーキング

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます