気になる男性への興味が一気に冷めた「許しがたい行動」9パターン

たとえ好意を抱いてもらっているのだとしても、うかつな発言や行動のせいで、女性からの評価が急降下するケースは意外とあるようです。そこで今回は、10代から20代の独身女性98名に聞いたアンケートを参考に、「気になる男性への興味が一気に冷めた『許しがたい行動』」をご紹介します。

【1】女性からのLINEを既読スルーする
「せっかく話しかけてるのに無視ってありえない。友達でもナシでしょ」(10代女性)というように、LINEの「既読スルー」に怒りを覚える女性は多いようです。話題の切れ目でも無言で済ませるのではなく、最低でもスタンプを送って「読んだよ」と意思表示しましょう。

【2】色々な女性に近づき、チャラいノリで口説く
「意外とチャラい人だってわかった時点で冷めますね」(20代女性)というように、軽々しく女性を口説いてまわるそぶりが見えるだけで、その男性への信頼がガタ落ちすることがあるようです。気軽に女性に近づくことができる男性は、まったくの奥手よりは恋愛のチャンスが広がる反面、本命の彼氏には選ばれにくいかもしれません。

【3】喫煙スペース以外の場所でタバコを吸う
「常識のない人は嫌い。ルールを守れないなら吸う資格ないでしょ」(20代女性)というように、喫煙の「ルール違反」に厳しく反応する女性は少なくないようです。煙草を好むかどうかは人それぞれですが、最低限の喫煙マナーは厳守すべきでしょう。

【4】興味のない話題に対して、露骨にいい加減な対応をする
「軽く聞き流しながらスマホに夢中って失礼だと思う」(20代女性)というように、話を聞くときの態度が適当過ぎるのも、女性をムッとさせてしまうようです。少なくともデート中くらいは「ながらスマホ」をするのは控え、相手の話にきちんと耳を傾けましょう。

【5】すぐに他人を妬んだり、ねちねちと悪口を言う
「すぐに愚痴をこぼす人は、一緒にいるとうんざりする」(20代女性)というように、ネガティブな感情をまき散らすような言動は、女性をドン引きさせるようです。グチや不満はできる限り自分の胸に収め、女性の前ではポジティブな発言を意識したほうがよいでしょう。

【6】くちゃくちゃ音を立てるなど、汚い食べ方をする
「どんなに良い人でも、食べ方が汚い人は生理的にダメ」(20代女性)というように、「食事マナー」の悪さは、理屈抜きに許せない女性が多いようです。音を立てる、テーブルに肘を突くといった悪癖は、自分では案外気がつかないので、周囲の友人に指摘してもらうとよいでしょう。

【7】些細なことで感情的になり、声を荒らげて怒りだす
「短気な男の人には絶対に近づきたくない。いつか暴力を振るわれそう」(20代女性)というように、男性が「怒る」ことに恐怖と嫌悪感を抱く女性は多いようです。たとえ言い合いになったとしても、声を荒らげる、周囲のモノに当たり散らすといった暴力的な行為は避け、冷静に話し合うことを肝に銘じましょう。

【8】立場の弱い相手にやたらと強気に出たり、いじめる
「店員さんに対してやたら偉そうにするとか、人として器が小さすぎ」(20代女性)というように、立場を笠に着た「弱い者いじめ」的な態度も、女性を幻滅させるようです。デート中にお店へクレームをつける場合も、あくまで穏便な話し合いを心がけると、「大人の余裕」を演出できるでしょう。

【9】男尊女卑の本音を隠さず、女性を軽く扱う
「『女の仕事はどうせ腰掛けだろ』って言われて本気で頭悪いと思った」(20代女性)というように、女性を下に見る意識を表に出すと、当然ながら強い反感を持たれるようです。あくまでも男女平等の立場を示しつつ、女性に思いやりを持って接することを心がけたいものです。

日頃のちょっとした言動から、「人間の底が知れる」ことはありがちです。つまらない失言で評価を下げないよう、十分に注意したいところです。(呉 琢磨) 【調査概要】 期間:2015年6月30日から7月7日まで 対象:合計98名(10代、20代の独身女性) 地域:全国 方法:インターネット調査

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/9 7:00
  • スゴレン

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます