日本カー・オブ・ザ・イヤー 「10ベストカー」決定! 12月7日に最終選考へ

拡大画像を見る

昨年11月1日から本年10月31日の間に発表/発売され、販売台数が500台以上のクルマを対象とする、今年度の「日本カー・オブ・ザ・イヤー」受賞候補車10台がノミネートされました。

12月7日に選考委員(モーター・ジャーナリスト他)により、10台の中から年間を通じて最も優れた「イヤーカー」が選出されます。

ちなみに本年の10ベストカーは以下となっています。

・スバル フォレスター
・トヨタ カローラ スポーツ
・トヨタ クラウン
・ホンダ クラリティ PHEV
・マツダ CX-8
・三菱 エクリプス クロス
・アルファロメオ ステルヴィオ
・BMW X2
・ボルボ XC40
・フォルクスワーゲン ポロ

国産車6車種、輸入車4車種が選出されており、その中でトヨタ車が2車種(クラウン、カローラ)ノミネートされているのが目を引きます。注目のジムニーはスズキが辞退を表明したため、ノミネートから外れています。

さて、本年の「イヤーカー」に選ばれるのは、どのクルマになるのでしょうか?

(Avanti Yasunori)

【関連リンク】

日本カー・オブ・ザ・イヤー
http://www.jcoty.org/

関連リンク

  • 11/9 6:03
  • clicccar

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます