南野拓実が今季7ゴール目! 開始6分に先制弾を叩き込む

拡大画像を見る

 ザルツブルクに所属する日本代表FW南野拓実が、8日に行われたヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第4節のローゼンボリ戦で、今シーズン公式戦7ゴール目を決めた。

 先発出場した南野は開始6分、敵陣中央でパスを受けると、ドリブルでペナルティエリア右に持ち上がり、右足を一閃。シュートはゴール左隅に決まり、先制点となった。

 南野はこの試合が今シーズン公式戦20試合目の出場で、7ゴール目を記録。10月31日に行われたオーストリア・カップ3回戦のアウストリア・ルステナウ戦以来のゴールとなった。

 なお、試合は前半途中でザルツブルクが1-0でリードしている。

関連リンク

  • 11/9 5:17
  • サッカーキング

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます