長谷部誠はフル出場で勝利貢献…フランクフルト、無傷の4連勝でEL決勝T進出

拡大画像を見る

 ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第4節が8日に行われ、MF長谷部誠が所属するフランクフルトはアウェイでアポロン・リマソールに3-1で勝利した。長谷部は3バック中央でフル出場し、勝利に貢献した。

 フランクフルトは17分、ルカ・ヨヴィッチがペナルティエリア左へ飛び出し、イェトロ・ウィレムスのスルーパスをダイレクトで流し込んで先制。55分にはミヤト・ガチノヴィッチのクロスを中央のセバスティアン・ハラーが合わせて2点目を奪うと、58分にはガチノヴィッチが高い位置でボールを奪い、自らシュートをゴール左隅に突き刺してリードを3点に広げた。

 一方のアポロンは71分、右サイドのFKからエミリオ・セラヤがヘディングシュートを叩き込み1点を返す。フランクフルトは81分、マルク・シュテンデラが2枚目のイエローカードを受けて退場処分となり、後半アディショナルタイム4分にはPKを与え、1点差に迫られたが、このまま敵地で勝利。無傷の4連勝で決勝トーナメント進出を決めた。

 次節は29日に行われ、フランクフルトはホームで日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユと、アポロンはホームでラツィオと対戦する。

【スコア】
アポロン・リマソール 1-3 フランクフルト

【得点者】
0-1 17分 ルカ・ヨヴィッチ(フランクフルト)
0-2 55分 セバスティアン・ハラー(フランクフルト)
0-3 58分 ミヤト・ガチノヴィッチ(フランクフルト)
1-3 71分 エミリオ・セラヤ(アポロン)
2-3 90+4分 エミリオ・セラヤ(PK)(アポロン)

【スターティングメンバー】
フランクフルト(3-5-2)
トラップ;アブラーム、長谷部、ヌディカ;ダ・コスタ、シュテンデラ(81分 退場)、フェルナンデス(77分 デ・グズマン)、ガチノヴィッチ、ウィレムス;ヨヴィッチ(85分 ミュラー)、ハラー(66分 レビッチ)

関連リンク

  • 11/9 4:48
  • サッカーキング

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます