使用期限っていつ?固まったらもう使えない?ネイルの疑問あれこれ

拡大画像を見る

ネイルって永久に使えるの?固まったら捨てるしかない?? 知っているようで意外と知らないネイルのあれこれに、今回はお答えします。あなたが普段行っている、ネイルに関する何気ない行動も、実はNGだったりするかもしれませんよ。さっそくみていきましょう。

ネイルに使用期限ってあるの?


rnmms2 @rnmms2

ネイルに限らず、化粧品はいずれも使用期限や製造日を表示しなくてもいい決まりになっています。


ただしそれは、未開封で3年経過しても品質が劣化しない場合のみ。

つまり、逆にいうと、使用期限や製造日が表示されてない場合、未開封で3年もつと考えることができるのです。


そのため一般的な目安は、未開封なら2~3年、開封したら1年を限度に使いきったほうがよいとされています。


マニキュアは使用期限が過ぎるとどうなる?


npc @yui.n.p.c

では、使用期限が近付いている、もしくは過ぎているネイルを見分けるには、どうすればいいのでしょうか?

具体的には、液の状態を目で確認することが大切です。


・ドロドロしている

・分離している

・固まって動かない

・変色している

・すっぱい匂いがする

・(未開封の場合)瓶を開けてすぐに変な空気が出た


このような場合は、ネイルが古くなっていて、雑菌が繁殖したり酸化が進んでいたりすると考えられるため、速やかに捨ててくださいね。


ネイルの正しい保管方法ってあるの?


satsuki @satsuki_m_orisue

ネイルは、使用期限を守ればいいわけではありません。

正しい方法で保管して初めて、使用期限を目安にできるのです。


ネイルの正しい保管方法は、直射日光、高温多湿を避けるのが基本となります。

つまり、太陽の光が届かなくて、いつでも涼しい場所に置くといいですよ。


最近トレンドになりつつある無添加のネイルなどは特に酸化が進みやすいので、開封したら涼しい場所に保管しておくことをおすすめしますよ!


ネイルを固めてしまったら、もう使えない?


mari @mari_ru03

フタを開けたままうっかり放置してしまい、マニキュアが固まってカピカピに……なんてとき、ありますよね。

そうなったら、もう諦めるしかないのでしょうか?


答えは「NO」です。

固まったネイルを復活できる、対処法があります。


それは、専用の「うすめ液」を使うこと。

「そのまんまじゃん!」というツッコミが聞こえる気がしますが、このシンプルな対処法こそ、結局のところ一番安全&安心なんです。


うすめ液の代用品としてよく挙げられるのは、除光液、化粧水、目薬などが多いですよね。

しかしそれらは、入れてすぐは効果があるのかもしれませんが、時間が経つと液が分離して、二度と使えない状態になってしまうことも……。


なので、そのネイルをずっと使い続けたいのなら、シンプルに専用のうすめ液で対処するようにしましょう。


おすすめのうすめ液を教えて!


デュカート エナメルうすめ液


mari @mari_ru03

<商品>

デュカート エナメルうすめ液 /500円(税抜)


人気マニキュアブランドデュカートが出しているうすめ液です。

10mlで500円とコスパもよく、効果もしっかり期待できます。

確実に復活させたい大切なネイルがある方は、こちらをチョイスするといいでしょう。


ザ・ダイソー ウィンマックス エナメル うすめ液


ちか @5chi_ka

<商品>

ザ・ダイソー ウィンマックス エナメル うすめ液 /100円(税抜)


口コミで話題となったこちらのうすめ液。

言わずと知れた100均の「ダイソー」で売られています。

スポイト付きで使いやすいのが特徴で、「100均なのに意外と使える!」と、リピーターも多いんだとか。


うすめ液を使ったことがなく、どんなものが試してみたい、という方は、ぜひダイソーで探してみてくださいね。



いかがでしたか?

ネイルは身近なアイテムですが、実は意外とデリケートなんですね。

肌にのせない化粧品でも、使用期限などに気をつけて、健康被害のないように使っていきたいですね。

関連リンク

  • 11/8 22:15
  • myreco

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます