DA PUMPも、プロ野球も……「おじさんイチャイチャ」コンテンツが大人気のワケ

拡大画像を見る

 今年4~6月に放送された深夜ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)。放送終了から半年近くがたとうとしているが、その人気はまだまだ衰えを知らない。あるネットメディア関係者はこう話す。

「田中圭が放送後に大ブレークしたことも影響しているのでしょうが、いまでも『おっさんずラブ』に関するネタを掲載すると、SNSでは大きく拡散されています。現在は、多くの動画サイトでも配信されているので、今から観始めるというネットユーザーも多いようです」

『おっさんずラブ』は大人の男性同士の恋愛を描いた作品。いわば、おじさんのイチャイチャが見どころというわけだが、ドラマに限らず“おじさんのイチャイチャ”が魅力となって人気を獲得するコンテンツは多い。たとえば、今年「U.S.A.」が大ヒットしているDA PUMPも“おじさんイチャイチャコンテンツ”のひとつなのだという。

「もちろん『U.S.A.』の楽曲の魅力もありますが、この曲をきっかけにDA PUMPのファンになった女性からは、“メンバー同士のイチャイチャが楽しい”といった声が多く聞こえてきます」(女性週刊誌記者)

 現在のDA PUMPはリーダーのISSA(39)を最年長とした7人のメンバーで構成されている。最年少のDAICHIは29歳だが、ほかのメンバーは全員30代。平均年齢35.1歳のおじさんグループだ。

「メンバーたちはとても仲が良くて、SNSにアップされるさまざまな画像や動画を見て、ファンたちはイチャイチャを楽しんでいるんです。これまで不遇の時代が長かったということもあり、『U.S.A.』でブレークできたことをすごく喜んでいて、なんというか“はしゃぎ気味”なんですよ。そういった無邪気なおじさんたちの姿が、人気の秘密なんです」(同)

 もちろんジャニーズの年長グループもまた、同様に“おじさんイチャイチャコンテンツ”となっている。

「若手グループはギラギラ感もあって、メンバー同士がライバル関係といった感じですが、そういった時期を越えた年長グループは、ただただ仲良く活動しているばかり。ファンもメンバー同士の仲の良さを、とにかく楽しんでいる。V6なんかは、完全におじさんイチャイチャコンテツそのものですよ」(同)

 おじさんのイチャイチャが注目されるのは、エンタメ業界だけではない。スポーツ界でも、おじさんイチャイチャが人気なのだ。

「最近は、プロ野球を球場で観戦する女性ファンが増えていますが、プレーそのものよりも、選手同士が仲良くイチャイチャしている様子を楽しむ人も多いですね。試合中なんかは、グラウンドではなく、ベンチの様子ばかりを双眼鏡で観察している女性もいますよ。あとは、ランナーが出た時に、ランナーと内野手とのイチャイチャを見ている女性ファンもいますね」(同)

 女性ファンを獲得するには、かなり有効な要素といえそうな“おじさんイチャイチャ”。若いイケメンに女性が群がる時代は、とっくに終わったのかもしれない。

  • 11/8 10:00
  • サイゾー

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます