新井恵理那、可愛すぎアライグマ扮装姿に「男が喜ぶことをわかってる」の声!

拡大画像を見る

 あざといとわかっていても、その可愛さに負けてしまう人が続出!?

 フリーアナの新井恵理那が10月31日に自身のインスタグラムを更新。ハロウィン当日ということもあってアライグマの扮装姿を披露している。新井は〈ハッピーハロウィーン♪今年は新井、アライグマになりました〉と陽気に挨拶。続けて、〈ディズニーハロウィンに行きたかったのでポカホンタスのミーコに変身できるようにフェルト切ったり貼ったりして準備してたんだけれど、行けませんでした〉と、ディズニーランドで、今回の扮装を披露するために、衣装へのちょっとした装飾を頑張ったものの、それができなかったことを報告している。

 肝心の扮装は一言でいえば、とても可愛らしいもので、フード部分がアライグマの顔に見える着ぐるみ風なトップスに、黒のショーパン、そのショーパンからは黒のストッキングに包まれた美脚が伸びているというコーディネートだった。

 また、本文には〈ミーコ、花をプレゼントするの巻〉とタイトルが書かれているように、新井は扮装姿で違ったポージングの写真を9枚も投稿し、連続した写真で投稿を見た人に花をプレゼントするまでのストーリー仕立てで見せている。

 カメラ目線の表情が可愛らしかったり、しゃがんだ状態の脚が見え方が刺激的なものだったりすることもあり、ファンからは「新井さん、めっちゃ可愛いです」「これは反則です。飼いたいです」「可愛すぎて気絶しそう」「男が喜ぶことを分かってるね」「あざといかもしれないけど、可愛いんだから仕方ない」などといった声が上がっている。

「新井は昨年のハロウィンではブルゾンちえみの扮装を披露していたり、一昨年には事務所の友人とドナルド・ダック姿でディズニーランドを訪れていたことを報告していますから、扮装が大好きなんでしょう。特に今回はファンサービス全開のストーリー仕立てということもあり、男性には大好評だったようですね。昨年10月放送のバラエティ番組『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)では、好きな男性のタイプが『おもしろい人』と説明し、司会の明石家さんまほどおもしろくて自分の話を楽しく盛り上げてくれる人は他にいないとしたうえで、『さんまさんのせいで、好きな人ができなくなってしまって…』と媚びるような発言をして、女性共演者からも叩かれていました。ただ、さんまは新井を“魔性の女”としながらも、まんざらでもなさそうでしたから、男性が喜ぶツボは心得ているような気がしましたね」(エンタメ誌ライター)

 ファンとしては早く来年のハロウィン扮装が見たくてたまらないところだろう。

(田中康)

関連リンク

  • 11/8 5:59
  • アサ芸プラス

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます