男友達への『爆弾発言』で気まずくなった女の子 ネットで検索してみたら…?

拡大画像を見る

漫画家のにいち(@niichi021)さんが描く、ゲーム好きの男の子と女の子を描いた漫画。

『カオリ』という名前の女性アバターでネットゲームをしている男の子・薫は、いつもゲームで仲よくしている男性アバターの『ナナミ』と会うことになりました。

すると、待ち合わせ場所に現れたのは『七海』という女の子!そう、ゲーム内で性別を偽っていたのは、相手も同じだったのです。

ゲーム仲間と会うことになった『ネカマ』の男の子 予想外の展開に!?

前回の話でうっかり『爆弾発言』をしてしまい、少し薫を意識し始めてしまった七海。

モヤモヤを抱いたまま、いつものようにネットゲームでギルド(プレイヤー同士のグループ)のメンバーとチャットをしていたのですが…。

気まずくなってしまい『Google先生』に頼ろうとしたら…

検索サイトで仲直りする方法を調べようとしたところ、間違えてゲームのチャットに入力!

ネットゲームをやったことがある人ならば、このうっかりミスを経験した人は少なくないでしょう。

とんでもない『誤爆』をしてしまったうえ、その内容を薫に見られてしまい、七海はあまりの恥ずかしさに奇声を上げてしまったのでした。

アバターには七海の表情が出ないので、顔を真っ赤にして奇声を上げてしまったことが薫に伝わらないのは不幸中の幸いでしょうか。

恥ずかしい思いをしてしまったものの、少しギクシャクとした薫との関係は修復されるかもしれませんね!

2人のエピソードはコチラで!

ちなみに、この2人のエピソードは2018年8月12日のコミックマーケット94で頒布された『現実もたまには嘘をつく』に収録されています。

通販で購入することができるので、2人の行く末が気になる人はチェックしてくださいね!

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 10/22 11:21
  • grape

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます