薬局で買い物をしていた夫 女子高生の言葉に、凍りついた

拡大画像を見る

妻から買い物を頼まれた夫に対する、周囲の心ない反応に悲しみと怒りの声が寄せられています。

妻「ごめん…」

子どもが生まれたばかりのnachin(@nac_ikuji)さん。ある日、夫にドラッグストアで買い物をお願いしました。

頼んだものは夜用の生理ナプキン、流せるおしりふき、そして汚物用の黒いビニール袋の3つ。悪露(おろ)と呼ばれる、出産後に子宮内から排出される分泌物の処理に使うためでした。

そして、夫が生理用ナプキンを選んでいた時のこと、その様子を見ていた女子高生がこういい放ったのだそうです。

「キモッ」

生理用ナプキンの購入者はほとんどが女性です。しかし世の中には、nachinさんの夫のように、事情があって、代わりに購入する男性もいます。

また、性別に関係なく身体的な理由や治療などで、生理用ナプキンを利用している人もいることでしょう。

心ない言葉をかけられた夫ですが、すぐに女子高生に対して「妻が出産して外に出られないから買っているんだけど?」と、いい返したそうです。

その後、夫からドラッグストアでの出来事を聞かされたnachinさんは、こう語ります。

「男だから不審者に見えるのかもしれないけれど、事情があることぐらい察してほしかったです」

nachinさんが投稿したエピソードには、多くの意見が寄せられました。その多くは、「旦那さんは強い人ですね」「不審者だったら、堂々と店で買わないよ」と、旦那さんに同情する意見。

また、少数ですが「まだ若いし、過敏になってしまうのも仕方がないのかも…」といった声も見受けられました。

女子高生からみれば、妻を思う優しい夫といえど1人の男性。ましてや物騒な話題が尽きない世の中ですから、必要以上に警戒してしまったのかもしれません。

しかし、「キモい」と口に出して、攻撃的な態度をとった女子高生の行動は、あまりにも思いやりに欠けています。

相手の事情を察する余裕や、自分の言動を気をつける思いやりを大切にしたいと思わされます。

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 10/16 18:08
  • grape

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

91

記事の無断転載を禁じます