あわや大惨事… 女性の記念撮影に非難殺到!

拡大画像を見る

ネット上に日々投稿される、おしゃれで美しい写真の数々。投稿した時に見栄えがいい写真を意味する『インスタ映え』という言葉も、すっかり定着した印象です。

しかし、写真を多くの人と共有でき、かつ『いいね』など反応もすぐにもらえることで、人々の感覚は麻痺してしまったのでしょうか…ある社会問題が生まれています。

それは、投稿した際の『いいね』がほしいあまり、過激な写真撮影に挑戦し、命を落としてしまう…というケースです。

「本当にいるの?」「いくらなんでも、ありえないのでは…」

そんな意見を持つ人もいることでしょう。

しかし、写真撮影に夢中になり、周囲の状況の確認がおろそかになってしまう人は実在します。

The look on this pilots face as his passenger decides to jump and throw her arms into the air for a pic while under the spinning chopper blades. from r/pics

ポーズを決めている女性の手をご覧ください。

この時、ヘリコプターのプロペラは回転したまま。機体から降りる瞬間にジャンプをしたことで、手がプロペラに接触しそうです!

もっと高くジャンプしていた場合、プロペラの回転に手が巻き込まれていたことでしょう。

あわや大惨事の状況に、ヘリコプターの操縦士も驚きの表情を浮かべているのが分かります。

写真に対しても「危険だ」「彼女は考える力はないようだけれど、運には恵まれたようだ」といった批判的な意見が目立ちました。

また過去には、若い女性がコモリザメというサメの仲間と一緒に写真を撮影。撮影中に腕をかまれ、数針ぬうケガを負うという事故も起こったことがありました。

それでも、女性は腕をかまれた瞬間の写真をInstagramに投稿。「有名になるために命を落とすマヌケ」などと、批判の声が殺到しました。

サメと一緒に写真が撮りたい サメの群れに近づいたモデル 次の瞬間悲劇が

特別な瞬間を写真に残したい気持ちは理解できます。しかし、それによって命まで失ってしまっては元も子もありません。

『いいね』よりも、大切なものは何か…いま一度、考え直してほしいものです。

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 10/16 14:49
  • grape

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

4
  • SNS中毒の人の中には、そのあとの事(怪我したり、物が壊れたり)も「いいね」欲しさにネタとして投稿しそう。

  • 催 村越

    10/17 8:46

    いいね!って言えば満足でしょう 何の価値も無いイイねなのにね(笑)金にもならないポイントにもならない 何目的で写真投稿するのか意味が・・・

  • 本人が好きでやってるんだからいいんじゃない。 ただ、それで他の人に迷惑かけないで。

記事の無断転載を禁じます