元鹿島のカイオ、ポルトガル名門からの関心認める

拡大画像を見る

 元鹿島アントラーズのブラジル人FWカイオが、ポルトガルの名門ポルトに加入するかもしれない。ポルトガル『ア・ボラ』が11日に伝えた。

 カイオは2016年に鹿島を離れ、現在はUAEのアル・アインでプレーしている。そんな中、ポルトから関心を持たれているようだ。

 ポルトからの関心について問われたカイオは、「(話は)聞いている」と返答。「ただ、周囲の人間は僕に影響を与えないために、多くのことを伝えないようにしているんだ」と話し、報道が事実であることを明かした。

 ポルトは現在、FWヤシン・ブラヒミが今季限りで契約満了となるため、その後釜を探している模様。カイオはその候補の一人となっているようだが、移籍は実現するのだろうか。

関連リンク

  • 10/12 15:41
  • フットボールチャンネル

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます