阿部サダヲ、吉岡里帆とのキスシーンについて語る

拡大画像を見る

10月5日(金)、宮藤官九郎がパーソナリティを務めるラジオ番組「宮藤官九郎のオールナイトニッポンGOLD」が放送され、ゲストに登場した俳優の阿部サダヲが、映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』での吉岡里帆とのキスシーンについて、撮影時の心境を語った。

この番組では毎回、脚本家・監督の細川徹をゲストに迎えて進行しているが、今回も同様に宮藤と細川の2人で進行。さらにゲストゾーンでは、もう1人のゲストとして、現在公開中の映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』で主演を務める阿部サダヲが登場し作品について語った。

この作品は、阿部演じる驚異の声量と美声を持つ世界的ロックシンガー・シンと、吉岡里帆演じる声が小さすぎるストリートミュージシャン・明日香ふうかが出会い、次第に惹かれ合っていく青春ストーリー。この映画には2人のキスシーンがあるそうで、撮影時の様子について阿部が語った。

宮藤:(映画観たけど)あのキスシーンは観たことのないキスシーンだったね。みんなすごい期待すると思うけど

細川:あれは何回ぐらいやって成功するんですか?

阿部:4~5回ぐらいやってるんじゃないですか?いろんな角度とかもあったりして

宮藤:あ~そっか、いろんなアングルで

阿部:カットがかかんないからさ、ずっとしてた

宮藤:ずっとしてた?

阿部:ずっとしてるとさ、最初は何も変な気持ちにならずにやるんだけど、結構長いんですよね。だって、どういう気持ちになる? ずっと唇合わせてたらさ

宮藤:いや、俺、近々にキスしたのが皆川くん(グループ魂の皆川猿時)だから(笑) だからもうキスって分かんないのよ

細川:種類が2つあるからね

宮藤:そう、罰ゲームなのかご褒美なのか(笑)

阿部:俺もね、吉岡さんの前が皆川くんだったの(笑)

宮藤:皆川くん挟んじゃうと分かんなくなるんだよね、キスってなんなのか

阿部:皆川くんのキスは、吐きそうになったのを覚えてる。鼻を舐められて(笑)

宮藤や阿部も所属するロックバンド・グループ魂の“渚カヲル”こと皆川猿時とキスしたことで、“キス=罰ゲーム”という刷り込みが生まれてしまったという2人。そんな“罰ゲーム”とは違う阿部と吉岡とのキスシーンもある映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』は、10月12日(金)より全国の映画館で公開中。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送『宮藤官九郎のオールナイトニッポンGOLD』
放送日:2018年10月5日(金)22時~24時
パーソナリティ:宮藤官九郎
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20181005220000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/gold/910/

radikoのタイムフリーを聴く

記事提供:オールナイトニッポン.com

関連リンク

  • 10/12 13:30
  • grape

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます