中川家・礼二、キングコング西野とは「ずっと平行線」

拡大画像を見る

10月2日(火)、お笑いコンビ・中川家の剛と礼二がパーソナリティを務めるラジオ番組「中川家のオールナイトニッポンPremium」(ニッポン放送)が放送され、礼二がときどき話すというキングコング・西野亮廣とのやり取りについて語った。

昨年「オールナイトニッポン」の放送開始50周年を記念してスタートした『オールナイトニッポンPremium』がさらにパワーアップして今年も登場。番組開始時間が夕方6時からとなり、放送時間も2時間30分に拡大。プロ野球のオフシーズンとなる10月から2019年3月まで期間限定で、火曜日は中川家の剛と礼二が担当する。

ラジオ番組のパーソナリティを務めるのは15~16年ぶりだという中川家の2人。冒頭「芸歴26年の中堅なんですけど、結構浮足立ってますね」と話し、予定より早く現場入りしてしまうなど、落ち着かない様子で本番を迎えたことを明かした。

しかし、いざ放送が始まると子供時代に2人揃って同じ部屋で笑いをこらえながらオールナイトニッポンを聴いていた話や、ゲストとして呼ばれた番組で、なぜか仕切り役だったという話などを、中川家らしく息の合った漫才のような掛け合いで展開。また、水曜日の『オールナイトニッポンPremium』をオリエンタルラジオの中田敦彦が相方抜きの1人で担当することに触れると、「自己プロデュース力に長けている人はすごい」という話から、同様に自己流で活動を続けるキングコング・西野亮廣とのエピソードが飛び出した。

剛:いろいろ人助けしてるもんね、西野君

礼二:みんなで掃除をしましょうとか、新成人のために船をチャーターして成人式を開いたり、個展をやったりね

剛:ニューヨークも行ったりね

礼二:そう、なんかいろいろやってますけど、僕はいつも西野の前でも言ってるんですけど、なんかね、胸のあたりにグイッと来るものがないんですよ。「いや、それは礼二さんの受け取り方でしょ?」っていっつも言われるんだけど

剛:ひな壇には絶対座らんっていう、そういうこだわりもあるでしょ?

礼二:だから、そのこだわりを言わなかったらいいのになと。出ないなら出ないで黙ってたらいいのに、それを「出ない!」ってなんで言うの?って西野に聞いたら、「いや、それはいいじゃないですか、僕のやり方なんですから」って。西野は喋ると面白いんですけど、話がずっと平行線なんですよね、解決したことない

こうした西野とのやり取りを「面白い」と評価しながらも、自分には理解できないと話した礼二。いずれ、この『オールナイトニッポンPremium』に西野をゲストに呼んでゆっくり話をしてみたいと、2人は語っていた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「中川家のオールナイトニッポンPremium」
放送日:2018年10月2日(火)18時~20時30分
パーソナリティ:中川家(剛、礼二)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20181002180000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/premium-nakagawake/

radikoのタイムフリーを聴く

記事提供:オールナイトニッポン.com

関連リンク

  • 10/12 13:30
  • grape

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます