【会見速報】拡張モジュールで違うデバイスに変化! スマホ「moto z3 Play」

拡大画像を見る

 モトローラ・モビリティ・ジャパンは10月12日、都内で発表会を開き、SIMフリースマートフォン(スマホ)最新機種「moto z3 Play」の販売を10月13日に開始すると発表した。

 moto z3 Playは、1.8GHzオクタコアプロセッサーを搭載し、従来のモトローラ製品に比べ約30%の処理速度向上に成功。6.01インチのディスプレイを搭載し、1200万画素+500万画素のデュアルカメラを搭載し、独自のソフトウェアと高速オートフォーカス技術で素早いフォーカスと高精細な撮影が可能だ。
 また、専用の拡張モジュール「moto mods」を装着することによって、さまざまな機能を付与できる。新モジュールとして発表された、ハッセルブラッド製カメラモジュールとポラロイド製プリンターモジュールは、装着すればmoto z3 Playが望遠カメラに変化したり、プリンターになったりする。
 バッテリー容量は3000mAh、メモリは4GB、内部ストレージは64GB。販売は国内家電量販店各社、Eコマース販売店各社、MVNO各社など。モトローラの直販サイトやmotoストアでの税抜価格は5万6800円。

関連リンク

  • 10/12 13:57
  • BCN+R

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます