傷心の山下健二郎と佐津川愛美がキス!?「Love or Not 2」第二話あらすじ

拡大画像を見る

三代目 J Soul Brothersの山下健二郎主演で、dTVとFODにて好評配信中のドラマ「Love or Not 2」の、第二話が2018年10月12日(金)より配信スタート。

本作は、山下健二郎の初主演ドラマとして注目され話題を集めた前作「Love or Not」の反響を受け製作された続編で、彼女にフラれて大ピンチの崖っぷち男が愛を取り戻すまでを描く逆転ラブコメディだ。共演は前作から続投の本仮屋ユイカ、町田啓太、浅見れいな、八木将康、水沢エレナに加え、新キャストとして佐津川愛美、細田善彦がそれぞれ幸助(山下健二郎)と真子(本仮屋ユイカ)の恋路を邪魔する恋敵として参戦する。

ついに配信開始となった待望の第一話では、「同棲生活かわいい」、「しょっぱなから波乱の展開」、「続き気になりすぎる」と反響があった。幸助はあずさ(佐津川愛美)とともに海外プロジェクト参加の試験に合格し、それを機に真子にプロポーズしようと意気込んだのだが、なんと先に真子から別れを告げられてしまった…。


第二話あらすじ
真子に突然別れを言い渡され、必死の説得もむなしく一方的に家を出て行かれ途方に暮れる幸助。夢だったはずの海外プロジェクトの仕事にも全く身が入らない。

一方、家を出た真子は一平(細田善彦)と遭遇する。彼は真子の父 誠治(泉谷しげる)のもとで働く青年で、以前真子が急病の父を訪ねたとき、誠治に多額の借金があることを教えてくれた人物だった。彼は真子の悩みを聞き、相談に乗りたいと言う。

幸助はというと、仕事に集中できない彼を見かねた同僚のあずさ(佐津川愛美)に誘われ2人で飲みに行くのだが、そこで泥酔してしまい彼女に家まで送ってもらうことに。幸助を好きになってしまっていたあずさは、気持ちを抑えられず眠る幸助にキスをしてしまう。

翌朝、幸助の自宅に、別れたはずの真子が突然訪ねて来る…。

なお現在、「Love or Not 2」の配信開始を記念し、「05-7007-1700」に電話をかけると山下演じる宇佐美幸助が電話に出てくれるというキャンペーン「Call or Not」を実施中だ。


(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン




関連リンク

  • 10/12 0:00
  • dwango.jp news

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます