橋本環奈、ミニスカ衣装で“応援団”に「アメとムチを意識した」

拡大画像を見る

女優の橋本環奈(19)が11日、都内で行われた「アフラックの健康応援医療保険」商品発表会に、俳優の田中圭(34)、お笑い芸人のあばれる君(32)と共に出席。新CMで着用しているミニスカートの“応援団”衣装で登場した。

アフラックは、生命保険会社では初となるオンライン専用の健康増進型保険「アフラックの健康応援医療保険」を22日より発売。新商品に合わせて、公式WEBサイトにて田中、橋本、あばれる君を起用した新CMを10月11日より公開する。同CMでは、田中と橋本が、みんなの健康を熱く応援する“健康応援団”の応援団長とマネージャーに扮し、あばれる君とチャンカワイの健康を応援する。

橋本は、衣装について「すごいビビッドなエメラルドグリーンが素敵な色合いだなと思いました」とコメント。CM撮影を振り返り、「バスの車内で『降りましょうか』と優しく言って、そのあとにネクタイをがしっとつかんで厳しくするっていうアメとムチ感…ギャップを出すのを意識しました」と説明した。

また、「応援することはすごい好き」と今回の役はぴったりのようで、「学校の体育の授業で試合をするときにめちゃめちゃ大きい声で応援するんです。それで、『君の応援はいい』って体育の先生に褒められたことがあるので、応援する側は向いているのかなと思います」と先生に褒められたエピソードも明かした。

健康維持のためのMyルールは「笑顔」とのこと。「“病は気から”っていうこともありますし、あんまり考え込まないようにしています。笑顔でいると楽しくなれる気がして、自分をマインドコントロールするというか、常に笑顔でいると健康でいられると思う」と語り、「入院したことも大きな病気にかかったこともなく19年間健康でいられたので続けていきたい」と宣言した。

そのほか、特に習慣的にやっていることはないそうで、「動くことがすごい好きなので常に動いているんですけど、何か習慣づけてやっていることは(ない)」と橋本。田中から「健康っていう感じ、 健康優良児っていう感じが出ている」と言われると、「すごい健康なんです。忙しくなって眠れなくてもめちゃくちゃ健康です」と笑った。

関連リンク

  • 10/11 21:38
  • マイナビニュース

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます