有吉が大食いファイターに!? 生放送中に平らげたチャーハンの量は…

有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。9月30日(日)の放送は、アシスタントにアルコ&ピースの酒井健太とぐりんぴーすの落合隆治を迎えてお送りしました。

左から酒井健太、有吉弘行、落合隆治



この日は、大食いファイタービッグ有吉(有吉弘行)とマックス酒井(酒井健太)による「チャーハン大食いバトル」が企画され、スタジオには半蔵門の「中国料理 三貴苑」から出前をとったチャーハン10皿がズラリと並びます。



ビッグ有吉曰く、マックス酒井はチャーハン2升、から揚げ400個を完食という記録を引っ提げて今回の対決に参加。ビッグ有吉は肉団子100個、ラーメン100杯、カツ丼100杯を毎日食べていたと言い、“ミスター100(ワン・ハンドレッド)”という異名を持つと、意気揚々と語ります。

戦いを前に、ビッグ有吉は「大食いは健康であれ」「早食いは厳禁」「食べものに感謝を」と大食い3原則を唱え、早くも気合い充分。そして、戦いの火ぶたが切られるとビッグ有吉がスタートダッシュを見せる一方で、マックス酒井はチャーハンに手をつけず、なぜかカウントに入らないスープから流し込みます。




試合開始早々、ビッグ有吉は「もう追加の出前を電話しておいたほうがいいんじゃない?」と威勢はいいものの、実況の落合は、チャーハンを食べるペースは成人男性のごくごく普通ペースと説明。10分が経過したところで、2人ほぼ同時に1皿目を平らげました。
そして、2皿目を半分ほどかきこんだところで、戦いはこう着状態に。挙げ句の果てにはチャーハンを口に運ばず、レンゲで音を立ててまるで食べているかのように装うなど、泥試合の様相を呈します。



そんな展開に、リスナーからは「正直に申し上げます。平均的な食欲のおじさん2人がカチャカチャとレンゲを鳴らしている横で、後輩(落合)がギャーギャー騒いでいるだけ」との声も。

ビッグ有吉は、「デザートに、大器の牛乳プリンを100個食べる」と強気発言を連発しますが、およそ2時間の生放送で2人とも2皿ずつを平らげるのがやっと。番組最後に、ビッグ有吉の勝利が発表されましたが、実況の落合は2人の食いっぷりに、「(2人とも)最初の1時間しか食ってないっすよ。しかも2杯」と呆れ顔でした。ちなみに、大会で余った冷めたチャーハンは、番組スタッフがしっかり食べました。

<番組概要>
番組名:有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER
放送日時:毎週日曜 20:00~21:55
放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国22局ネット
パーソナリティ:有吉弘行
番組Webサイト:http://www.jfn.jp/dreamer
スマホアプリ JFN PARKでは、スペシャル音声も配信中!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/11 19:30
  • TOKYO FM+

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます