『劇場版 幼女戦記』来年2月公開 第2弾キービジュアル&前売り特典も

拡大画像を見る

 アニメーション映画『劇場版 幼女戦記』の公開日が2019年2月8日に決定。併せてキービジュアル第2弾、さらに第1弾特典付き前売券情報も公開された。
 本作は、累計発行部数が300万部を突破した、カルロ・ゼンによるミリタリー空戦ファンタジー小説『幼女戦記』シリーズが原作。戦場の最前線に立つのは金髪に碧眼、そして透き通った白い肌をした幼い少女という設定が話題を呼び、2012年に書籍化、2016年のコミック化を経て2017年にテレビアニメが放送された。

 劇場版を手掛けるのは、テレビアニメに引き続き上村泰監督、脚本を猪原健太が担当。キャラクターデザインは細越裕治、アニメーション制作をNUTが務め、テレビアニメ版と同様のスタッフ陣が集結する。

 この度公開されたキービジュアル第2弾には、おなじみの姿で佇むターニャの姿が。そして、その背景に描かれた少女が意味するものとは。激化する帝国軍の新たな戦いに注目したい。

 さらに今回、「デグレチャフ少佐からの非常呼集状 〜劇場へ集結せよ〜」の特典が付いた、第1弾劇場窓口限定特典付き前売券の発売が決定。全国の公開劇場にて19日より販売される。価格は1500円(税込)。特典は無くなり次第終了。

 『劇場版 幼女戦記』は2019年2月8日より公開。

関連リンク

  • 10/11 19:15
  • クランクイン!

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます