朝イチで夫からきたLINE 世の妻をときめかせる!

拡大画像を見る

三児の母であり、弁護士の大渕愛子さんが、2018年10月9日に自身のブログを更新。

夫婦間でやり取りしたLINEの内容を公開し、人々の心を和ませています。

大渕愛子「LINEの言葉だけでも大事」

夫が仕事などで遠方にいる際は、LINEでメッセージのやり取りをしたり、電話をかけ合ったりしているという大渕さん。

お互いに忙しくて、あまり連絡を取り合えなかった日の翌朝に、夫から次のようなメッセージが送られてきました。

出典:大渕愛子オフィシャルブログ

おはよう。体調どう?大丈夫かな?

昼間1時間でも、眠れたら寝てね。

大渕さんは、同年9月に3人目となる娘さんを出産したばかり。家事や育児に追われる大渕さんを心配し、夫はメッセージを送ってきたのでしょう。

お互いを思いやる、夫婦の仲のよさが伝わってくるエピソードですね。大渕さんは、夫の振る舞いについて次のような想いをつづりました。

電話でも毎回気遣う言葉を掛けてくれます

離れていて直接手伝うことはできなくても、言葉があるだけで、その時々の経験や感覚を共有している感じがしてホッとします

だから、LINEの言葉だけでも大事だなぁ…としみじみ思います

大渕愛子オフィシャルブログ ーより引用

ブログを読んだ人からは、「なんて優しい旦那様!」「朝から優しい気持ちになった」といったコメントが寄せられています。

ちょっとした声かけでも、相手を気遣う姿勢は伝わってくるもの。夫婦としていつも一緒にいるからこそ、ささいなコミュニケーションを大切にしたいですね!

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 10/11 10:25
  • grape

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

1
  • ラインの言葉だけでもしみじみ…本当に?、言葉少なく散文的、妻の電話に出ずに15秒で完結、とりあえず仲の良い夫婦アピールなのかと思うが、これでは旦那の愛情は伝わってこない。

記事の無断転載を禁じます