「娘が騒ぐので料理を持ち帰りにして」 するとウエイトレスが驚きの行動に

拡大画像を見る

小さな子どもを連れて外食する時、子どもが静かに食べてくれなくて親は食事どころではない、ということもあるでしょう。

1歳半の娘、ハーリンちゃんを連れて家族と一緒にレストランへ食事に出かけたコートニーさん。この日のハーリンちゃんはご機嫌ナナメでまったくじっとしていられなかったそうです。

このままではほかのお客さんに迷惑をかけてしまう。

そう思ったコートニーさんは店内での食事を諦めて、ハーリンちゃんと一緒に車の中で食べようと決めます。そしてウエイトレスに事情を説明し、「料理をテイクアウト容器に入れてもらえますか?」とお願いしたのです。

大抵はここで店員がその通りにしてくれるでしょう。しかし、ウエイトレスのナイアニさんの返答は違いました。

「できません。どうぞテーブルに戻ってディナーを楽しんでください。私があなたの娘さんの隣に座ります」

テイクアウトを断られるという、予想外の返答に戸惑いながらもコートニーさんはいわれたとおりテーブルに戻りました。すると間もなくナイアニさんが、キャラメルソースのかかったバニラアイスクリームを持ってやって来ます。

そしてハーリンちゃんの隣に座り、彼女にアイスクリームを食べさせ始めたのです。

Tonight my family and I went out to Olive Garden for dinner, and per Harlynn’s usual she did everything but sit in her...

Posted by Courtney Ruth Pedigo on Monday, October 1, 2018

騒いでいたハーリンちゃんはおとなしくなり、素直にアイスクリームを食べてくれたといいます。

コートニーさんはその時の写真をFacebookに投稿。ナイアニさんに感謝の思いを伝えました。

ナイアニさんがハーリンにアイスクリームを食べさせてくれている間、私は料理がまだ温かいうちに食べることができたの!

ナイアニさん、今夜私がどれほどあなたに感謝したか、あなたは分からないと思うわ。本気であなたを敬服しています。あなたが娘と私のためにしてくれたことだけじゃなく、あなたの強さを尊敬するわ。あなたのお母さんは天国から特大の笑顔であなたを見つめ、あなたのことをこの上なく誇りに思っていることでしょう。

Courtney Ruth Pedigo ーより引用(和訳)

食事をしている間、コートニーさんとナイアニさんはおしゃべりをしたのだそう。海外メディア『CBS NEWS』によると、ナイアニさんは自分に子どもはいないがハーリンちゃんと同じ年ごろの姪がいることや、2年前に母親を亡くしたことなどを話してくれたということです。

また彼女が麻酔医になるために学校に通いながら、ウエイトレスの仕事もしていることを知り、コートニーさんはナイアニさんの強さに心から尊敬の気持ちを抱いたといいます。

料理をテイクアウトにしてほしいといわれて、その通りにすることは簡単です。しかしナイアニさんは、子育てをがんばっているコートニーさんに明るい店内でゆっくりと食事を楽しんでほしいと思い、このような行動をしたのでしょう。

普段から人を思いやる気持ちがなければ、とっさにこのようなことはできないと思います。きっとナイアニさんはいつでも誰に対しても、ちゅうちょなく親切にできる人なのでしょうね。

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 10/10 16:57
  • grape

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

8
  • おもてなしの心&それを実行できる環境 この店のオーナーや仲間のスタッフも素敵な人達なんだと想像できますね ( ´∀`)

  • 平沢歩

    10/12 12:06

    この前の喫茶店とはえらい違いだなぁ…ここまでしろとは思わないけど多少は客に寄り添わないと店も長続きしないと思う。

  • こんな社会が普通になることを願います。

記事の無断転載を禁じます