多くの人に知ってほしい トラック乗りが撮影した1枚に「怖い」「知らなかった…」の声

拡大画像を見る

トラックに乗っていた、キャプたん(@kamosio157)さんの投稿に注目が集まっています。

ある日、トラックで信号待ちをしていた投稿者さん。その時に起こった出来事を「多くの人に知ってほしい」と考え、車が完全に停車していることを確認した上で撮影、Twitterに投稿しました。

トラックの真下が死角になっているって気付いて!

投稿者さんが運転するトラックの前にすり抜けで入ってきたのは、1台の原動機付自転車(以下、原付)。

ミラーにはその姿がハッキリと写っています。しかし、運転席から見える光景は…。

そう、トラックの下は運転席から死角になっているため、目視できないのです。

ミラーをしっかりと確認すれば気付くことができますが、中には誰もいないと思い、信号が青になったとたん発進してしまう人もいることでしょう。

この死角は、トラックを運転したことがある人以外に、あまり知られていません。

トラック乗りから「本当によく分かる」の声

投稿に対し、「知らなかった」といった声だけでなく、トラックに乗っている人から同意する声も寄せられています。

運転席の天井が高く作られているハイルーフキャブ(ハイキャブとも)に乗っている人は、死角がさらに広くなってしまうようです。

・ハイキャブは本当に真下が見づらい。

・原付がよくすり抜けてくるけど、トラックから見えなくて怖いんだよね…。

・発進する時は、前の車が進んでも下にバイクや自転車がいないか確認するようにしています。

・これ、原付の人は自分が死角にいるって知らないんだろうな…。

また、「こういった理由でトラックは確認作業が多いから、少し発進が遅くても怒らないでほしい」という声も。

どうしても死角が多くなってしまううえ、事故が起こった時に危険な大きい車体に乗っているため、一般車以上の慎重さが求められるのでしょう。

交通事故を防ぐには、一人ひとりの注意や思いやりが大切です。お互いにしっかりとルールを守って、毎日安全に運転したいですね!

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 10/7 11:11
  • grape

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

15
  • ぱおぱ

    10/8 12:11

    「すり抜けやるような二輪は弾いても良い」って法律できねえかなあ……。

  • トリトン

    10/8 6:57

    割り込みは名古屋では普通乗用車でも茶飯事だけどな、後原付きは渋滞のときはその横を通ることはできるんだよ、自分は基本車の後ろに空いているときは左側に寄せて走ってるよ、後トラックでも工事現場のトラックは怖いねまさにヤクザの走り運送業者のトラックは譲り合いや優しさがあるけど飼い猫と野良猫ぐらい凶暴だよ多分現場に早くつかないといけないのか割り込み追い越し見ていて怖いパターンがあるな別の種類と思ったね。

  • トラックは乗用車より制動距離が必要だから車間を調節して追突しないようにあけて走っているのに乗用車は隙アリとばかりに割り込んでくるが割り込まれるとまた車間距離をあけなければならなくなるんだよ(-_-#)

記事の無断転載を禁じます