「旅立つペットのそばを離れないで」 獣医からの切実な願いが心に刺さる

拡大画像を見る

愛する家族を失うことは何よりつらいことです。それはペットであっても同じことでしょう。

南アフリカにある動物病院のFacebookに、獣医からの切実なメッセージが投稿されました。そこにはペットの飼い主に向けて、獣医からのある『お願い』が書かれています。

This was written by a vet and is so true.

Posted by Hillcrest Veterinary Hospital & 24hr Emergency Service on Sunday, August 12, 2018

飼い主であれば仕方のないことかもしれないが、大抵の場合はペットが自分より先に旅立ってしまいます。思いやりのある別れかたのためにペットを獣医に連れていく時に備えて、皆にぜひ知って欲しいことがあるのです。

ペットがいままで生きてきた間、あなただけがペットの人生のすべてだったということを!あなたにとってペットは人生の一部でしかないかもしれませんが、ペットにとって家族はあなただけなのです。

ペットを安楽死させることというのは、いつだって最悪の決断・最悪の日時・最悪の出来事です。それを否定するつもりはありませんし、人間の私たちにとって、ペットを失うことは圧倒的に悲しいことです。

それでもどうかお願いです。ペットのそばをどうか離れないでください。嫌な場所で知らない人たちしかいない部屋の中で、ペットを生から死へ旅立たせないでください。あなたたちに一番知って欲しいことですが、置き去りにされた時のペットはあなたたちを探しているのです!

彼らは部屋にいるすべての人間の顔を必死に探して、愛する飼い主を探しているのです。病気で怯え、老衰している時、またがんで死んでいく時にペットたちはなぜあなたが自分を置いて去ってしまったのかが理解できないのです。彼らはあなたに安心させてほしいのです。

あなたにとってつらすぎるからといって、卑怯な真似をしないでください。もっとも不安な時を迎えている時に置き去りにされるペットの気持ちを想像してみてください。そして最善を尽くして彼らを慰めようとし、少しでも彼らの恐怖を取り払おうとし、あなたたちがなぜその場に残らなかったかを説明しなければならない私たちのような人の気持ちも。

疲れて心の折れた獣医の1人より。

Hillcrest Veterinary Hospital & 24hr Emergency Service ーより引用(和訳)

※写真はイメージ

ペットが旅立つ時にどうかそばを離れないで

病気などのやむを得ない事情でペットを安楽死させなくてはならない…それは飼い主にとってこの上なくつらいことです。それだけに、つらすぎて安楽死の瞬間に立ち会えない飼い主がとても多いのだそう。

この投稿は11万回以上シェアされ、たくさんのコメントが寄せられています。

・僕は美しい20歳のシャム猫を看取らなければならなかった。彼が虹の橋を渡る時、何が何でも彼を抱きしめていたかった。彼に愛しているよといいつづけ、彼は僕がそばにいることが分かっていた。僕がこれからもいつだってそばにいるってことを彼に知っていてほしかった。いまでも毎日彼がいなくてさびしいよ。

・私は10年間獣医をしています。そして飼い主がペットのそばにいてくれたほうが望ましいと思っています。愛するペットに最後の愛と慰めを示し、彼らを尊重すべきです。でももし何らかの理由でペットのそばにいられない場合は、私たちが彼らを慰め、なでて、話しかけてあげます。彼らが穏やかな気持ちで旅立てるように。

・これは議論の的を呼ぶテーマでしょうね。誰もが自分の心に従って正しいと思うことをしているはず。私はこの投稿に同感です。自分が愛するペットとさよならする時に、彼らから離れることなんて想像できない。でもなぜほかの人を非難する必要があるのかしら?それぞれが正しいと思うことならそれでいいと思う。

投稿を読んだ人は同感するという意見だけでなく、「最期を看取るかどうかは飼い主の判断であって、責められるべきではない」という意見もあります。またこの投稿を読んで、ますます看取ることがつらくなったという人も。

※写真はイメージ

この投稿を書いた獣医も、きっとあまりのつらさに耐えかねて飼い主に訴えたかったのでしょう。この獣医はペットの気持ちに寄り添った心優しい人なのではないでしょうか。

それぞれのペットと飼い主には特別な思いがあり、何が正解かは分かりません。ただこの投稿に記されているようなペットの本当の気持ちを知ることは、いざその時がやって来た時に飼い主が最善の選択をする手助けになるような気がします。

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 9/22 19:28
  • grape

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

10
  • 紅茶飴

    9/27 5:13

    昨日まる一日コメント欄見てないから話の流れ把握していません。おはよう。今休憩中。貧血時々なるから話の流れによっては反応するかもね。

  • 紅茶飴サン、貧血の話は犬猫の事。誰も貴女の事等言ってませんよ。 餌だ利権争いだのも意味不明です。この記事に関係ないでしょ。

  • トリトンさん、そうなんですね。 でも、二十年も生きてくれたのは何よりですね。 前にもお聞きしたかもだし、私もお話したかもですが、お互い、獣医師を信用できないし、怒りも悲しみも抱えてますもんね。せめて獣医師も、人間の医師程度の規制というか、医師法(獣医師法)ができればいいのにと思います。

記事の無断転載を禁じます