「こんな私を見ないで!」病で髪の毛を失った女性の切実な悩みに斉藤が向き合う

拡大画像を見る

福岡放送(FBS)で毎週月曜深夜に放送されている「ナンデモ特命係 発見らくちゃく!」。9/17(月)の放送は、病気の治療で髪の毛を多く失った23歳の女性からの依頼。

同番組は、普通のレギュラー番組では、取り扱ってくれない、視聴者からの超個人的な調査依頼を独自に解決。リポーター、スタッフが汗まみれになりながら、福岡県民の悩みや願いを解決する地元視聴者参加型バラエティー番組だ。

今回は幼い頃に小児がんを患い、その治療の抗がん剤投与の影響で髪の毛を多く失った23歳の女性からの依頼。「人並みでいいから髪の毛がほしい…」という切実な悩みを、パラシュート部隊・斉藤に打ち明ける。思春期になってからその悩みが大きくなっていき、美容室でオシャレなヘアスタイルを楽しむ事は夢のまた夢だという。近所のコンビニに行くことも、世間の好奇な目にさらされるので足がすくむ。

これまで色々な悩みを解決してきた斉藤が、いったいどのようにすれば、彼女の悩みと苦しみを和らげる事ができるのかを考える。(ザテレビジョン)

関連リンク

  • 9/14 22:12
  • ザテレビジョン

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます