東京オリンピックの注目競技「セーリング」の魅力とは?世界選手権金メダルペアに聞く

拡大画像を見る

Sailing’s World Cup Series Enoshima 2018(C)JUNICHI HIRAI / BULKHEAD magazine JAPAN

いよいよ開催まで2年と迫った東京オリンピック。多種多様な競技・種目の開催が予定されていますが、みなさんそれぞれの種目の予習はできていますか?野球やサッカーなどメジャースポーツも見逃せませんが、それ以外の注目種目も知っておきたいところ。

そこで今回は「迫力満点」と注目を集める「セーリング」について、今年8月に開催された世界選手権(デンマーク)とアジア大会(インドネシア)で金メダルを獲得した「吉田愛&吉岡美帆ペア」へインタビュー。合わせて東京オリンピックのテスト大会とも言える、神奈川県藤沢市で9月16日まで開催中の「セーリング ワールドカップシリーズ江の島大会」への意気込みや東京オリンピックへの想いも伺いました。

【JCOM提供】吉田選手&吉岡選手

Q 「セーリング ワールドカップシリーズ 江の島大会」への意気込みを教えてください

吉田選手:地元開催なので良い結果を残し大会を盛り上げたいです。

吉岡選手:地元開催ということで、日頃お世話になっている方々にも楽しんでもらえるよう、しっかり結果を出して、この大会を盛り上げたいです。

Q 「セーリング ワールドカップシリーズ 江の島大会」では多くの方が会場で観戦、テレビの前で応援すると思いますが「ここはぜひ観て欲しい!」というポイントを教えてください

吉田選手:会場にお越しになる方は、海岸でビールを片手に、沖に出ていくたくさんのヨットを眺めていただければと思います。色んな種類の船があり、スタートの駆け引きやマーク付近の位置取りなど迫力あるシーンに注目してください。私たちが出場する470級は、特にスタートが肝心。スタートで前に出れるとレースをけん引して、いい順位で戦えるので、まずはスタートに注目していただきたいですね!

吉岡選手:風の力だけでこれだけ迫力のあるセーリングというスポーツそのものを見て知っていただきたいですね!スタートもそうですが、マーク(ブイ)で順位が入れ替わることが多いので、そこの駆け引きを見るのもオススメです。

Q お二人で呼吸を合わせるために日頃行っているトレーニングや心掛けていることはありますか?

吉田選手:海の上ではあえて言葉を多く交わすことを心掛けています。長年一緒に乗っていても“あうんの呼吸”ということではなく、言葉できちんと伝えることが大切だと思っています。

吉岡選手:会話。陸での日常会話や船上での会話が大切です。

【JCOM提供】吉田選手&吉岡選手

Q お二人の現在の最大の目標は何ですか?

吉田選手&吉岡選手:東京オリンピックで金メダルを獲得することです。

Q東京オリンピックへの意気込みを教えてください

吉田選手:次こそは金メダルを獲得できるように、あと2年しっかり準備していきたいです。

吉岡選手:今年は復帰して目標としていた2大会でしっかり成績を残せました。この自信とチームワークを東京オリンピックにつなげられたらと思います。決してこの結果に満足することなく、最終目標をきちんと見据えつつ、トレーニングしていきたいと思います。

Q お二人が気になっているセーリング以外のオリンピック競技、選手は?

吉田選手:同じ時期に出産してママアスリートとして復帰をした柔道の松本薫選手です。

吉岡選手:バドミントン。近年強い選手がたくさん出てきている。その強さの秘訣など興味があります。

Q 海外遠征に必ずお持ちになるモノはありますか?

吉田選手:枕です。慣れない枕だと眠れないのと、首を寝違えてしまったりすると、競技に支障が出るので。セーリングにとって睡眠はとても大切。8~9時間の睡眠がベストですね。

吉岡選手:甘いものが好きで、海外では買えないので和菓子を必ず持っていきます。特にあんこが好きで“どらやき”は欠かせません。私はどんな環境でも眠れるタイプで、10時間の睡眠がベストですね。

吉田選手:(吉岡さんの発言を受けて)私も“どらやき”は持って行きますね!あとは、おせんべいの詰め合わせを6~7袋持って行きます。

Q 海外遠征の多いセーリングですが、一番リラックスできる瞬間はどんな時ですか?

吉田選手:息子と接しているときですね!一緒に遠征に行けないときは、スマホのテレビ電話で子供と話します。母をはじめ、周りがサポートしてくれるので競技に集中することができます。子どもの食事はとても重要だと思っているので、長期で海外遠征に出るときは、作って冷凍して、母に「こういう組み合わせで食べさせて」とリストを作って出発します。なるべく私が作った食事で育ってもらいたいな…と思っています。

吉田選手へ

Q 吉岡選手の魅力、尊敬する部分をお教えください。

吉田選手:一見、大人しいように見えますがオリンピックに掛ける気持ちがとても熱く、トレーニングや練習を人一倍頑張っています。私は物忘れがひどいのですが、吉岡選手はお願いしたことをしっかり覚えていてやってくれるのでとても頼りになります。

吉岡選手へ

Q吉田選手の魅力、尊敬する部分を教えてください。

吉岡選手:まさに有言実行をする方だと思います。例えば、どんなに育児が忙しくてもトレーニングを欠かさず行ったり、どんなに疲れていても、やるべきことはしっかりこなします。ペアを組み始めてからずっと、吉田選手の背中を見てきて、自分は成長出来たと感じています。

メダルレースが繰り広げられている「セーリング ワールドカップシリーズ江の島大会」の様子は、9月15日(土)、16日(日)の2日間、J:COMのコミュニティチャンネル「J:COMテレビ」で生中継し、J:COMが提供する地域情報アプリ「ど・ろーかる」でもライブ配信。

日本人選手が数多く出場する東京オリンピック。自国で開催されるオリンピックをより楽しむため、メジャーなものだけでなく、今までなかなか見る機会が無かったマイナースポーツの魅力を発見してしてみませんか?

J:COMのコミュニティチャンネル 「J:COMテレビ」(地デジ10ch)

『セーリング ワールドカップシリーズ 江の島大会2018』

[放送日程]9月15日(土)11:45~18:00

9月16日(日)11:45~18:00 

-メダルレースを中心に生中継!J:COMの地域情報アプリ「ど・ろーかる」でライブ配信されるため、J:COMサービスエリア外の方も視聴可能

[番組URL]https://c.myjcom.jp/jtele/p/J00000002893/

bizmom 2018-06-15 発売号
Fujisan.co.jpより
  • 9/14 21:19
  • マガジンサミット

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます