企業のTwitterも大変だ…ハッシュタグ「#公式ナカノヒトの悩み」で公式Twitterたちが切実な悩みを告白中

拡大画像を見る

Twitterでの面白いツイートで親しみやすさのある企業の公式Twitterたち。時にはTwitter上でのやり取りから、急にコラボレーション企画が立ち上がったりと、わりとのびのび楽しくやっているように見える

しかしTwitterの拡散力や影響力はかなりのものだし、公式Twitterは広報の最前線といっても過言ではないだろう。それなりに気苦労はあるようで、ハッシュタグ「#公式ナカノヒトの悩み」とともに悩みを次々と投稿しているので紹介したい。

・切実なものからクスッとくるものまで

Calbee(カルビー)公式「Twitterに関する事に1日の大半を費やしている日がある、とは絶対上司にはイエナイ」

KAGOME(カゴメ)「TLに似ている赤アイコンがあると「こんなツイートしたかしら…?」と一瞬悩んでしまう。」

CASIO カシオ計算機株式会社「気づいたら猫アカと思われていた」

河出書房新社「社内でも「twitterの中の人」と呼ばれる」

三笠書房 デジタル事業部「仕事(電子書籍を中心に、新刊・メディア出演情報)よりも、食べ物(カレーやラーメンなど)のツイートのほうが多い。」

洋服の青山【公式】「スーツ画像みつけてもパッと見どこのスーツか正直ほんとにわからない」

【公式】RIZAP(ライザップ)「まだTwitterに慣れてなくて、リアルタイムで盛り上がっている投稿に乗り遅れがち・・・(;´・ω・)」

ビックカメラ水戸駅店「遊んでいると思われている」

Panasonicの「すむすむ」「勤務時間中にツイッターやインスタグラムのページを堂々と開くことは、SNS担当者でもあるのにも関わらずなぜか悪いことをしている気分になります…」

早川書房「( ˘ω˘)←締切を過ぎているはずの方がTLを流れていったときの顔」

浅田飴「例のマークが無い」

(以上、各社公式Twitterより)

ということで、どうも心なしか出版関係のツイートが多い気がしたが、悩みやすいのだろうか。また、浅田飴は相変わらず「公式マーク」が無いことに悩んでいるようす。

個人的に一番印象的だったのは早川書房のツイートだ。締め切りを過ぎたのにツイッターをエンジョイしてるのを見られている……心当たりのある方からしたらホラーだろうなぁ。

参照:Twitter
執筆:江川資具
Photo:RocketNews24.

関連リンク

  • 9/13 19:30
  • ロケットニュース24

今日のおすすめ [PR]

記事の無断転載を禁じます