TMR西川貴教、視聴者のクレームに呆れ返る「なんかもう…すごいな」

拡大画像を見る

T.M.Revolutionの西川貴教(47)が、19日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~11:15)にゲスト出演し、日本のクレーム文化について語る場面があった。

視聴者の疑問を紹介するコーナーで、佐々木恭子アナウンサーが32歳女性の投稿「洋服屋の店員に多いのですが、高い声で『いらっしゃいませ~、ご覧下さ~い』と言っている光景がなぜか鼻につきます。私だけでしょうか?」を読み上げた。

これを聞いた西川は、「なんかもう……すごいな」「そんなことにいきり立ってたら生きてられへん」と苦笑い。2歳児を見つけて脚光を浴びているボランティアの男性が、発見時に飴玉をあげたことに対してネット上で批判の声があったと言い、右手の拳を振り上げる仕草を見せながら、「なんかもうこんなんでしょ? 『誰かいないか』みたいに。すごい。おかしいって」と呆れた。

この日、お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(54)は体調不良のため欠席。番組冒頭、西川は何かと批判が多い世間を「全員こんな感じじゃないですか? バット持って『どいつ殴ったろうかな?』みたいな」と例え、松本の不在を残念がりながら、同番組には覚悟を持って臨んでいることを明かしていた。

関連リンク

  • 8/19 13:04
  • マイナビニュース

今日のおすすめ [PR]

この記事のみんなのコメント

13
  • L子

    8/23 15:28

    クレームつけて話題になったり騒ぎになることが快感なんだろうな。現実世界じゃ人とまともな会話すら出来ないんだろうから。日頃の憂さや鬱憤を他人を貶めることで発散。いつから日本人はこんなに根性汚くなったのか。

  • トリトン

    8/22 4:56

    loveさん自分もお客様クレーム見ます(笑)文句言う人の性格と言うのかレベルと言うのかアホか(笑)と思えるクレーム書く人がいますね、でもたまに褒めるコメント有るからねホッとすることが有りますね。

  • 女性が女性に苛立つのは性格や本能的なもの。この投稿者の場合はただの僻み。この店員さんに自分にはない女性らしさを感じたんでしょうね。幸せな人は他人に意地悪しないし干渉しないですよね。

記事の無断転載を禁じます